車リースとローンで買うのはどっちがお得か徹底検証!

MENU

新車購入する場合、車リースとローンで買うのはどっちがお得?

車リースはお得?

(※このページは2016年12月に更新されました)

『車リースは、得なのか、ローンで購入するほうがいいのか?』

 

『新車購入ってお金もかかるし、車って維持費もかかるからできるだけお得に購入したいって思いますよね!』

 

このサイトはそんな車の買い方悩む人に向けて書いています。

 

特に車の買い替えは大きな買い物なので失敗したりできないし、できるだけ安く買いたいし、維持費も抑えたいって考えます。
また、赤ちゃんが生まれて家族が増えたら、ホントにオートスライドドアのミニバンが欲しくなります。
ディーラーに行って上手く値下げ交渉できればいいのですが、交渉も苦手だとうまく値引きしてもらえず、下取りも予想よりも安かったりなんてこともあります。

 

実は、私は過去に車リースで失敗した経験があります。
夫婦二人ので生活で賃貸マンションに住んでいたのですが、近所のディーラーフェアレディZを見て、リースプランを提案されて契約しました。
ですが、それから1年過ぎた頃、いいマンションを見つけ購入することになりました。
ですが、住宅ローンを組むのに自動車リース契約があるとローン審査が通らないということで車のリース契約を解約することにしました。
そのとき、違約金を払うことになり手痛い出費となりました。
それからマンションを購入後、車もまた新しく新車購入しました。
ですが、その後待望の赤ちゃんができ、ミニバンに買い替えることにしました。
そのとき、手持ちの費用がもうなかったので車リースと使用することで新車のミニバンに買い替えることができました。

 

車のリースのメリットやデメリットについて、実体験を参考にしていただけたら幸いです。

 

 

『車リースとローンで購入するのはどっちがお得なんだろう?』


 

車が欲しいと思ったとき、ローンで購入する人がほとんどでした。
ですが、最近人気があるのが個人向けの車リースなんです。
ローンで車を買う場合は、お金を金融機関から借りて車を購入することになります。

 

一方、車リースは車をリース会社から借りて車を使用することになります。
ローン=借金をする。車リースは車を借りる。』ということになりますね。


 

『車リースはどうして人気なんですか?』


 

車リースが人気の理由は、

  • 頭金が不要で月々の支払いが定額。
  • 好きな新車を選ぶことができる。
  • 車のメンテナンス費用や諸経費がコミコミ。
  • ネットで楽々手続きできる。

などが人気の理由なんです。『一番の理由は毎月の支払いが一定で楽ってことです。』


 

車リースは、特に女性やシニアの方に人気です。同じ予算でワンランク上のグレードに乗れメンテナンスや税金など面倒なことも全てコミコミ料金だからです。
また個人事業主の方は税金対策にもなりますので、個人事業主の方は特にメリットが大きいですね。

 

個人向けおすすめ車リースサービス会社

 

車リースはディーラーでも扱っているところがありますが、お得な車リース会社がありますのでご紹介します。
最近は清水富美加さんが出ているテレビCMでもよく見るようになりましたね。
それがこちらのスマートビーグルです。


コスモスマートビーグル

コスモ


↓↓↓↓↓↓

http://com.cosmo-oil.co.jp/

 

 

 

『ところで、スマートビーグルって何か特典とかあるんですか?』


 

コスモスマートビーグルの特徴と特典は、

  • 給油時に1リッターあたり10円の割引
  • コスモのサービスステーションにて洗車の優待
  • メンテナンス時にスタンドへ持ち込むと割引サービス
  • 唯一全てコミコミの任せきりのゴールドプランがおすすめ。
  • などの特典があります。


 

 

 

ところで、車リースを検討する前に、『今あなたが乗っている車の下取り相場ってご存知ですか?』


 

自分の車の買取価格の相場を知らずに新車の商談に入ると下取りで損をするケースがあります。

 

なので下取りで損しないために、今の自分の車の買取価格を事前に確認しておくことをおススメします。

 

最初、『下取りはつきません』と言われた車を買取に持って行ったら10万円の値がついたなんてよくあることです。


 

車の買い替えを検討している方はこちらもご覧ください。
車買取一括査定サービス
お得に車を買い替えすることができます。

 

先日も私がディーラーで下取りの見積をお願いしたところ、査定額50万円でしたが、買取に相見積したら最終的には102万もの査定額がつきました。
ワケはオークションで入札があり高値がついたそうです。買取はすぐに購入希望者を探すので価格が高くなりやすいということです。
詳しくはのちほど説明いたしますが、もし車の買い替えを検討しているなら、
『あなたの乗っている車の査定額を一度確認すること』をおススメします

 

特に走行距離が少ない車ほど差がでます。私の車は走行距離が2万キロで状態もよかったので買取店では目玉商品になるとの事でした。

 

私のケースでは52万円得することになった車一括査定はこちらです!
相場だけ調べることもできます。情報入力ですぐ買取相場がわかります。
↓↓↓↓↓↓
車買取相場を確認してみる
http://a-satei.com/


車を買い替える際には、車を下取りに出すか車を買取店に出すのどちらかを選択することになります。
みなさんどちらかを必ず選んでいます。

 

アクア

ですが、『どちらのほうが高く車を買い取ってくれるのか』で言えば買取店のほうが高くなります。

 

 

下取りでは社外品のカーナビなどは査定に反映されません。
むしろ純正品に戻すほうがポイントが高くなります。

 

また走行距離もあまり考慮されません。走行距離の少ない車をお持ちの方は必ず買取店での見積もりと比較してくださいね。

 

 

 

車リースのサービス会社

車リース会社は、コスモスマートビーグルの他にもたくさんあります。
ホンダや日産のようにディーラーでリースを扱っているところもあります。
また、オリックスリースのように金融会社の車リースもあります。
オリックスの車リースは楽天からでも見積できます。

オリックスのカーリース

オリックスカーリース

 

ニッサンのカーリースプラン

ニッサンのカーリース

 

ホンダのカーリースプラン

ホンダのカーリース

 

カーリースは今全国で288万台登録があります。
詳細に関しては国土交通省のページで確認できます。
国土交通省ホームページ
カーリースは多くの需要があり、利用されている人も多いことがわかります。
また、一般社団法人 日本自動車リース協会連合会ではカーリースに関する情報がわかりますので詳しく調べたい方は参考にしてください。
日本自動車リース協会連合会

 

 

車リース利用の流れ

ここでは車リースする際の一連の流れについて少し説明させていただきます。

 

まず、希望する車種の設定をします。

車リースはまず車種選びから

車リースを利用する場合に最初は利用する会社選びになりますが、大手の自動車メーカーなどもサービスの提供を行っているので、事前に乗りたい車がある程度きまっているのであればその車のメーカーの車リースサービスをチェックするとよいでしょう。
もちろん、メーカーが提供しているサービスではなく一般的な会社が提供しているサービスであってもさまざまな車種の取り扱いをしていることが多いので、いろいろある車種の中から選ぶこともできるようになっています。
車種によってかかってくる費用は異なるので、自分が希望している車種がおいているかどうかということだけでなく利用においてはどれくらいの費用が必要になってくるのかということもきちんと理解する必要があります。
車リースは継続的に車を借りて乗るという形になるのが一般的になるので、将来的なことを考えた場合にも乗りやすいということがポイントになってくるため意識しておくようにしましょう。
また、車リースは毎月一定の料金を支払うのが普通ですが、すべての支払いが終わった後は必要に応じて買取をすることができるので将来的に自分の車になるかもしれないということを考えることも必要です。
利用する場合は利用における条件をきちんと事前に確認しておく必要があり、特に事故を起こした場合や途中解約をする際の条件などはトラブルになる可能性もあるので車リースにおける事前のチェックポイントになります。

 

次に見積です。

 

車リースを利用する場合の流れとしては最初に乗りたい車種を選んで、そこから見積もりという流れになることが多いのですが、見積もりについてはインターネットでの対応が可能になっているところもあるので事前に確認しておくとよいでしょう。
基本、デイラーは販売店に足を運ばなければなりませんが、コスモスマートビーグルの場合、ウェブですぐに見積できるんで便利ですね。

 

車リースを利用して見積もりを受けた後は提示された金額に納得した場合に契約という流れになりますが、同じ車種でもカーリースのサービスを提供している会社によって見積金額が異なっていることもあります。

 

少しでもお得な金額で乗りたいというのであれば複数の車リース会社に見積もりをしてもらってそこから相見積もり形式で安く利用することができるサービスを選定していくという方法が費用面ではおすすめになります。
見積もりをする際のポイントとしてはどこに要点をおくかというところがポイントになりますが、補償内容やサービス内容などはそれぞれの会社で異なっているので事前に確認しておく必要も出てきます。
車リースのサービスを提供している会社は増えていますが、大手の自動車メーカーでもサービスの提供をしているので、日頃から取引があるメーカーであれば話もスムーズに進むことが多くなります。
また、一度契約をすると継続的な利用が前提になってくるので長期的な利用になった場合でも大丈夫かどうかということもポイントの一つになります。
トラブルにならないようにするためにも契約の内容についてはきちんとチェックしてからの利用というのも必要になります。

 

そして車リースの審査となります

車リースにも審査があります。

車リースもカーローンと同じように審査があります。

 

車リースを利用する場合は毎月一定の金額を会社側に支払うのが一般的となっており、イメージとしてはマンションやアパートを借りて毎月一定の家賃を支払うような感じで、家賃さえ払っていれば家の管理は大家がしてくれるように車リースにおいても会社側がしてくれます。
車リースは法人向けのサービスとしてのイメージが強いものの、最近は個人向けにも普及しており、車を購入することに比べると手間がかからないことや費用の管理がしやすいなどの理由から人気となっています。
ただし、車リースはレンタカーと違って借りるのが一時的ではないので長期的に借りるのが基本になってくるので、当然ながら費用もそれなりにかかってくることになり金銭的な負担も大きくなります。
また、継続的に利用することができるかどうかということも貸し出す側は気になる点になるので通常は車リースの利用においては審査を受けるのが一般的となっており、審査を受けて利用することができると判断された後は利用が可能になります。
車リースの審査においては基本的に収入を得ることができるかどうかという点で、収入に安定性があることは利用における絶対的な条件になっているので把握しておく必要があります。
また、個人と法人が契約する場合でも審査の条件などは異なってくるので事前に把握しておく必要もありますが、担保となるものがあると審査には有利になるので特にマイホームの所有などは効果的です。

 

そして、車リースの総支払額はマイカーローンより少ないですので、金利負担や毎月の支払いは楽になります。
その分でワンランクグレードを上げることも可能になります。

 

車リース契約後は、

車リースを利用するためにはサービスを提供している会社に申し込みをして審査を受けるという流れになりますが、審査にクリアすることによってようやく車に乗ることができる準備の完了となります。
審査についてはサービスを提供している会社によって時間も異なるので、早めに車が必要となる場合は審査を受ける前にチェックしておく必要がありますが、条件についてはインターネットでそれぞれの会社のホームページをチェックすることでも知ることができます。
車リースを利用する場合の条件として安定した収入を得ていることだけでなく、ブラックリストの有無なども調べられるので金融破綻をしたことがある人だと利用することが難しい可能性もあります。
審査に通過してカーリースのサービスを利用する流れになると毎月一定の金額を払いながら車の維持をすることになりますが、任意の自動車保険については自分で加入しなければならないところも多いので事前に把握しておく必要があります。
また、当初の契約が満期になった場合は必要な手続きをすることによって買取をすることができる場合もあり、この場合は差額分の支払いをすることによって自分名義にして継続利用することができます。
特にトラブルがない場合は途中解約することも少ないのですが、解約をする場合は違約金の支払いが必要になることもあるので、事前にどれくらいの違約金の発生があるのかということもチェックしておく必要があります。

 

 

このような流れで車リースの契約が完了となります。
ディラーで車リースの利用をする場合は、販売店に行き、商談、審査という流れになりますが、
インターネットでは様々な車種の見積もりを比較して検討できるので便利で楽になります。

 

また、サービス面の違いもありますから、面倒でなければディラーの車リースとコスモスマートビーグルなどのネットでの見積もりと比較してみるといいかもしれません。
コスモスマートビーグルはこちら

http://com.cosmo-oil.co.jp/

 

 

車リース体験談

車リース体験談
車リースは、車の維持費やメンテナンスにお金を掛けたくないひとにはお得ですし、月の費用も定額なので家計にも優しいです。
ですが、車のカスタマイズをしたい方や、長く自分の車をとして所有したい人にとっては不向きなサービスです

 

でも予算はなくても好きな車に乗れるのも車リースのいいところです。
私も好きな車に低予算で乗ることができるので車リースを利用することにしました。
3年ないし、5年リースプランで一度見積もりをとって検討してみると買いたい車がローンと組む場合とリースの場合でわかりますのでおススメします。
毎月定額のみの費用なので、家計には優しく子供の教育費がかかる世代には特におすすめになります。
車買い替え
特に、子供がいる家庭では子供の教育費などで予想外にお金がかかることがありますよね。
幼稚園や学校の送り迎えにコンパクトカーを安く定額で持てる「車リース」は、家計の負担も減り、買い物や送り迎えに必要な車を所有するのもいいプランなんです。

 

車はリースで買うとこんなに支払が楽なんて驚きました!
私は、古くなった車を買い替え新車に乗りたいと思っていました。
ですが、まとまったお金はありませんでした。
そして毎年5月にくる自動車税や車検などのとき支払いには家計のやりくりに苦労していました。
ですが、今乗っている車は古くて燃費も悪いので、次の車検を通すのは、かなりの整備費用もかかりもったいないと考えていました。
もちろんタイヤ交換も必要でした。
ですが、新車を買うといろいろと諸経費がかかって大変です。
でも子供が生まれた今の生活ではスライドドアのミニバンが必要!って思っていました。

 

新車に乗りたいけど初期費用が高くて乗れない。
中古でもいいかなって考えていたとき、個人でも乗れる車リースを知りました。
車リースならば、税金や車検、メンテナンス費用もコミコミになる。
頭金なしで新車に乗れて、毎月の支払いも定額と家計の負担も軽い。
その上、ガソリン台も5円引きになる。

 

車リースって最高サービスだなって思いました。
実は、こんなサービスをしてくれるのが車リースなんです。

車リース

車リースはお得?

 

大切なことなので少しまとめてみたいとおもいます。
車リースとローンで購入するのどっちがお得か?
車をリースで手に入れるかローンで購入するのかほんとに迷いました。
実際にどっちがお得が正確なところは金利に大きく左右されます。
超低金利のローンが組めれば、車は買うほうが総支払額で考え、また買い替えのとき、その車を売ったときは得なケースもあります。
ですが、金利が少しでも高くなると税金やメンテナンス費用も込みの車リースのほうがお得になります。

 

また金銭的な損得よりも、車リースとローンで購入かは、個人の考え方で判断が変わります。
車が好きで自分の車を所有したい人と思う考え方の人には車リースはおすすめできません。
車のカスタマイズや長く乗りたい人は、短期でローンを組んで利息を少しでも減らすのが一番お得です。

 

ですが、普通の家庭で家計のやりくりを考えると車リースは家計に優しいサービスと言えます。
個人の車リースが今人気で利用者が増えています
個人の車リースが今人気で利用者が増えています。
トヨタや日産など自動車ディーラー各社も車リースプランを展開しておりますが、
今おすすめな車リース会社はサービス、価格、特典、車種選択自由度で調べた結果、
近所のガソリンスタンドが運営しているコスモ石油のスマートビークルです。
コスモスマート

スマートビーグル車リースはこちら

 

スマートビークルは、コスモ石油が運営するテレビCMでおなじみの車リース会社です。
ガソリンが車リース中ずっと5円引きやスタンドでのメンテナンス、洗車の優待などガソリンスタンドならではの全国のスタンドを活かしたサービスが特徴です。
この車リース会社が一番のお勧めはタイヤ交換、バッテリー交換、ブレーキパット交換など様々な消耗品の交換や諸経費が全部含まれたコミコミのフルメンテナンスのゴールドパックがあることです。
利用者は車のメンテナンスや車検税金までも気にせずただ乗るだけでいいスマートビークルにしかないお得なサービスになります。

 

特に車に詳しくない女性やメンテナンスや税金などの費用が気になる家計を節約したい人にはお勧めの車リースといえます。

 

また、メンテナンス時にコスモ石油に持ち込むとリース料が割引かれるサービスもあり、車リース料も安く設定されいるのでおススメな車リース会社になります。

 

特徴・特典

  • 給油時に1リッターあたり5円の割引が受けられる。
  • コスモのサービスステーションにて洗車の優待有り。
  • メンテナンス時にスタンドへ持ち込むと割引あり。
  • 唯一全てコミコミのゴールドプランがある車リース。

 

リース対応車
全メーカー・全車対応(一部対応できない車種があありますので要確認です)
人気車
ホンダN BOX(5年リース)23,328円〜/月
トヨタ AQUA(5年リース)30,048円〜/月
運営会社
コスモ石油株式会社

スマートビーグルはこちら

 

また、車をリースする前に今乗っている車を下取りに出すことになると思います。
何度か説明していますが、車を下取りに出す場合、ディーラーにお願いすると大損することがあります。
詳しくは下記私の経験をご覧ください。

 

車の下取りで52万円高く売れた方法があります。
それは車の一括査定で競合させて売ることです。
↓↓↓↓↓↓
52万高く売れた車一括査定
http://a-satei.com/

 

車リースについて、少しまとめてみます。

 

個人の車リースとは

車をリースするというのは「借りる」といった面ではレンタカーと同じです。
ですが期間が5年と長期的に一定の期間貸し渡す契約で毎月一定額でレンタルできるというものです。
レンタカーとの違いとして新車からの場合、車種、外装、内装、装備など自由に選ぶことができます。
最終的に残価を払って買取りができたり、登録番号も「わ」ナンバーでなく自家用車と区別されないのが特徴です。
位置づけとしてはレンタカーと自家用車の中間的な扱いですが、自家用車を長期でカスタマイズしてレンタルすることとができると理解してください。

 

車リースの考え方

車の価値は年々下がります。
買った瞬間から元の価格では売れません。
一般に個人向け車リースで支払いする金額は、車両価格からそれぞれ「契約満了時の中古車価格」を差し引いた下がった価値分の「車両価格の一部」を払うことになるため支払額を安くすることができます。
それとコスモスマートビーグルのように会社としてまとめて買うので大きな値引き金額あり支払いを抑えることができます。
車リースには中古車もありますが、新車からのリースがほとんどで新車をローンで購入するより月々の支払いが少なく一定金額で車に乗れます。

 

車リースとローンを組む場合どちらを選ぶか

例えば200万円のトヨタのアクアを車リースとディーラーローンで購入した場合を比較考えてみましょう。
まず、金利5%、頭金なし、ボーナス払いなし、5年(60回払い)でローンを組んだ場合では 月々37,742円を支払っていくことになります。
一方、コスモ石油のスマートビークルの車検から消耗部品交換、税金、車両維持に関する全て込みのゴールドパックのリース期間60ヶ月 を利用した場合月々41,000円で乗れます。
その差は3,300円ほどですが、60回ですと3,300円×60回=198,000円になります。
ただし、ローン購入の場合、税金や車検、点検、消耗品の交換、購入時の登録諸費用は別途必要になりその分は割高になります。
 ↓↓↓
・自動車税 34,000円×5年=172,000円
・自動車取得税 エコカー減税で免除
・定期点検 毎年10,000円ぐらいとして50,000円
・車検   約100,000×2=200,000円 ・他にオイルや、フィルター、バッテリー、タイヤ等の消耗品の交換にかかる費用が必要です。

 

これだけで考えると車リースのほうがお得に見えます。
ですが5年後、大きな違いとして、自動車ローンは自分の物になるけれど、車リースの方は返却になるところが大きな違いで、
ローン購入では完済後、車は自分の物になるので売る事もできるのです。
高く売れればローン購入の方が得になることもあるということです。

 

ローン完済後も長く同じ車に乗るのであればこの場合ローン購入の方が金額面からみればお得になると思います。

 

ここで紹介している車リースは「車検やメンテナンスは全て任せられるので手間がいらない」「個人で管理するより安全性が維持できる」 といったことや、石油会社のカーリースだと、普段、給油時に利用するスタンドで点検や洗車優待なども受けられるというサービスもメリットなのでお得ということになります。

 

結論として

車リースは得か?

 

新車に乗りたい。

 

でも月の支払いの負担は軽くしたい。
長期ローンを組んで家計がヒーヒーになるのは避けたいですよね。

 

そんな中最近人気なのが車リースと言う購入方法。

 

車を買う場合、一番得なのは、
一番得なのは現金一括払いです。ですが現金で買える人なんてほとんどいません。
だいたいローンを組んで車を購入します。
ですがローンを組むと毎月の支払の他に税金や車検費用などが加わると一時的に金欠になります。
そんな自動車税や車検費用を気にせず新車を購入できるのが車リースです。

 

では、車リースとローンの場合とどっちがお得なのか?
これは、損得で考える車種によっても結論はいろいろになります。
ですがローンで車を購入する場合、金利が高いと確実に損をすることになります

 

車リースで得をする方は、毎年一定額の支払いなので税金や車検費用気にしなくて済む車の購入方法になります。
私の体験をもとに、車リースは得かまとめてみました。
私の体験をもとに、車リースは得かまとめています。
よかったら下記を参考にしてください。

 

車リースは、車の維持費やメンテナンスにお金を掛けたくない人にはお得な車の購入方法のひとつです。
月の支払も定額なので家計にも優しいんです。

 

もし迷われているようでしたら、
一度、3年ないし、5年のプランで一度見積もりをとって検討してみてはいかがでしよう。
車
毎月定額のみの費用なので、家計には優しく子供の教育費がかかるファミリー世代には特におすすめです。

 

私の場合、幼稚園に通うのに、制服代や月謝、イベントなどで予想外にお金がかかることがありました。月約3万円はかかりました。
幼稚園の送り迎え用の車を安く定額で買える「車リース」は、家計に助けにもなりましたり、主に買い物に使うための車でしたからあると便利でした。

 

車のリースを検討し始めたきっかけは、
うちの車も古くなったし(7年目)、そろそろ新車に買い替えようと考えていました。
ですが車って最初にまとまったお金が結構かかりますね。

 

だからといって今の古くなった車だと維持費がだんだんとかかるようになりそうだし、買い物に行くにも車は必需品ですから車がないのは困ります。

 

でも毎年の自動車税は家計のやりくりも大変だし、これからの車検のときはまとまったお金が必要になります。
格安車検では不安な面もでてきたので、ちゃんと整備してもらう必要があると考えていたからです。

 

何かいい方法で車を新車に買い替える方法はないの…?

 

と悩んでいたときにチラシで知ったのがコスモのスマートビーグルでした。

 

チラシによると車リースは、「新車を初期費用もかからず安く購入」することができて家計のやりくりにも負担がありません。
なおかつメンテナンス費用もコミコミで、そしてガソリン代も1Lで5円安くなるという興味を引く内容でした。

 

私の会社は業績配分なのでボーナスは年々下がっています。
今はいい時の2割くらいまでに下がりました。。。

 

だから、車リースの場合、ボーナスが少なくても心配することないし、余計な税金や車のメンテナンス費用もないし、その上ガソリンも安くなります。

 

「そんな車の購入方法って今の自分にぴったり!」
そう思いました。

 

調べてみると個人の、車リースは今や新聞やテレビでも話題です。
日経新聞にも車リースがお得と書かれていました。
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO77922300T01C14A0W06001/

 

車リースは、定額で車を購入することができ、自動車税や車検、メンテナンス費用もコミコミになっています。
しかもガソリンも安く入れることができるサービスまでついてくるので家計にも優しいサービスなんです。

 

そんなお得な車リースで、私が申し込んだ車リースプランはこちらになります。

車リース見積

リース
車リース

 

それと、もうひとつ得をするために忘れてはいけないことがありますね。

 

何度も説明していますが、それは、車の買取です。
最初は今乗っている車を下取りに出そうと思ってディラー行って下取りに見積をしてもらいました。
すると下取り価格は50万円でした。
新車で300万以上しましたし、年式は古いですが走行距離が2万キロだったのでいまひとつ納得ができないでいました。
そんなときネット検索で車査定一括サービスを知りました。

 

車買取一括査定は、数社に一度に買取見積もりを依頼するので、予想外な高値になるそうです。
私の場合は、ディラーで下取りが50万でしたが、98万円もの買取価格(9年前のレガシー)がつきました。
最終的には102万で買い取ってもらいました。走行距離が2万キロだったことが査定アップにつながりました。

 

もし下取り価格に納得できない人は、一度見積もりしてみると得できるかもしれません。
特に走行距離が少ない車に乗っている方のはぜひ一度見積してみることをおすすめします。

 

52万円得した。
車一括査定はこちらです。
↓↓↓↓↓↓
52万高く売れた車一括査定
http://a-satei.com/

 

 

車はリースで買うとこんなに家計が楽なんてホントに助かりました!

車はリースで買うとこんなに家計が楽なんてホントに助かりました!
うちの車も古くなったし、そろそろ新車に買い替えようと考えていますが、車って最初にまとまったお金が結構かかるんですよね。

 

だからといって今の古くなった車だと維持費が結構かかるし、買い物に行くにも車は必需品ですから車がないのは困ります。

悩む

でも毎年の自動車税は家計のやりくりも大変だし、車検のときはまとまったお金が必要になります。

 

何かいい方法で車を新車に買い替える方法はないの…?
あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか?

 

そこでもし「新車を初期費用もかからず安く購入」することができて家計のやりくりにも負担がない、なおかつメンテナンス費用もコミコミで、そしてガソリン代も安くなるなんて方法があったらどうでしょう?

 

そうすれば、たとえボーナスが少なくても心配することないし、余計な税金や車のメンテナンス費用もなし、その上ガソリンも安くなる。

 

「そんな車の購入方法があったら、本当に自分にぴったりだわ!」
そう思われたかもしれません。

 

そう、そんなあなたにぴったりな車の購入方法があるのです。
それが、新聞やテレビでも話題で個人の「車リース」なのです。

 

車リースは、定額で車を購入することができ、自動車税や車検、メンテナンス費用もコミコミになっています。
しかもガソリンも安く入れることができるので家計にも優しいサービスなんです。

『車リースはどんな人が利用しているのでしょうか?』

  • 頭金がないけど新車に乗りたい
  • メンテナンス費用は抑えたい
  • 価格交渉とかめんどくさい手続きはしたくない
  • 車検や税金の時期は資金がキツイ

こんな悩みを持っている人が車リースを利用しています。

 

『車リースのメリットってどんなことがありますか?』

車リースのメリットは、

  • 頭金不要で新車に月1万円台から乗れる
  • 車検や自動車税の諸費用込なので急な出費が不要
  • 支払は車両価格の乗った分だけなのでリーズナブル

車リースには、こんなメリットがあります。

 

『では、車リースのデメリットってどんなことがあるの?』

 

車リースのデメリットは、

  • 中途解約すると違約金がかかる。
  • 車のカスタマイズができない。
  • 走行距離が想定より多いと追加でお金がかかる

車リースのはこんなデメリットがあります。

 

車リースのでおススメなのがコスモスマートビーグルのカーリース。

 

『ではコスモスマートビーグルのカーリースのこだわりのサービスってなに?』
選べる!3つのメンテナンスパック
車リースがはじめてでも安心のすべてコミコミパックのゴールドプラン

 

よりリーズナブルに乗りたい方にピッタリのシルバープラン
※スマートビークルの「シルバーパック」は、フルメンテナンスのゴールドパックから長期的に交換するもの(タイヤやバッテリーなど)を除いたパックです。

 

もっとリーズナブルに乗りたい人のホワイトパック
※スマートビークルの「ホワイトパック」は、メンテナンスを除いた車両代金と自動車税を含んだ、車に乗るために必要最低限のパックです

 

また、在庫車だと納車が早い!
人気のプリウスも3週間で納車できることも。
コスモスマートビーグルの車リースはこちら
↓↓↓↓↓↓

http://com.cosmo-oil.co.jp/

 

車を下取りに出す方はこちらもご覧ください
↓↓↓↓↓↓
車買取相場を確認してみる
http://a-satei.com/

 

車リース私の体験談

 

今私は車リースを利用しています。

 

その理由として車リースは家計の負担が楽で新しい車に乗れるからです。
きっかけは赤ちゃんができたことです。
チャイルドシート
うちは当時レガシーツーリングワゴンに乗っていました。
とてもお気に入りでしたが、チャイルドシートを乗せるととても狭い。
そして駐車場での乗り降りもすごく大変でした。

 

なのでやっぱりミニバンが欲しいなって考えるようになりました。

 

ですが赤ちゃんが生まれてからというもの何かとお金がかかります。
そこでスライドワゴンのミニバンを探していろいろ検討しました。
もちろん現金では車は買えませんからローンを組むことになります。

 

毎月5万以内までの支払いで買えるミニバンを探すことにしました。
軽のミニバンから人気のヴェルファイアまでいろいろあります。

 

税金や車検やメンテナンス費用も考えると、安くて予算的も楽なのはNBOXかなって思いました。
週末さっそく試乗に行ってみましたが、やっぱり今までレガシーに乗っていたので軽は物足りません。

 

デイラー
帰り道トヨタがありましたので人気のボクシーも見ることにしました。
やっぱりどうせミニバンに乗るならカッコいい車に乗りたいですよね。
予算的には高くなりますが見るとやっぱりボクシーが欲しくなりました。
そこでレガシーの下取りの見積をもらいボクシーの見積をもらいました。
レガシーの下取りは約50万円。
ボクシーは10万円の値引きとの事でした。

 

まだ見始めたばかりなのですぐには決めれないというと、
下取りもう少し上乗せできるかもしれません、値引きももう少し頑張れます。
と言ってきました。

 

その日は名刺をもらいカタログをもらって帰宅しました。

 

帰ってからボクシーの値引きについて調べてみました。
すると確かにもう少し値引きいけそうでした。

 

そしてレガシーの下取り価格はどうなんだろうって思いレガシー下取りで調べてみましたが
下取り価格は出ていませんでした。
そのかわり無料一括査定で調べるといいと書いてあってのでさっそく無料一括査定で見積してみました。
するとレガシーの下取り価格は約60万〜90万と返信がありました。

 

すごく驚きました。

 

ディーラーで50万の下取りが買取で90万。

 

なんかディーラーの営業に不信感がわいてきました。

 

ボクシー値引きで調べていたときコスモスマートビーグルの車リースについて知りました。
さっそくボクシーの見積をしてみると月の支払いは4万8千円でした。
しかも税金や車検やメンテナンス費用も込み。

 

毎月のローンの他税金や車検の費用は厳しいなって思っていたので
毎月4万8千円で新車のボクシーの乗れるのは魅力でした。

 

しばらくしてレガシーの下取りで実車を見せてほしいと電話がありました。
そしてすぐ来るというので、さっそく見積をしてもらいました。
すると状態がいいので102万円でどうでしょうと言ってきました。

 

即お願いしてしまいました。

 

一方、新車はいろいろと考えましたがボクシーをコスモスマートビーグルで車リースすることにしました。
私は以前ディーラーの車リースで購入したこともありますが、
コスモスマートビーグルは税金、車検、メンテナンス費用とガソリン代が安くなるなどメリットもたくさんあり決めました。

 

メリットがたくさんあって、家計の負担も楽で予算内でワンランク上の新車に乗れる車リースを利用しないのはある意味損かなって考えたんです。

 

私が利用しているコスモスマートビーグルはこちらで見れます。

スマートビーグル車リース

コスモスマートビーグル

 

あとレガシーがディーラーより49万8千円も高く売れた車一括査定はこちらです。
↓↓↓↓↓↓
52万高く売れた車一括査定
http://a-satei.com/

 

 

車リースの損得を徹底チェック

 

車を買う場合、ローンで買うか?リースで買うか損得ではどっちがいいかホントに迷うと思います。
お金に余裕があれば頭金をたくさん入れて短い期間でローンで買うのがいいと思います。

 

ですが、

  • いい車の新車に乗りたい。
  • 毎月の支払いは安く済ませたい。
  • 税金や車検のときの費用は厳しい。

 

こんな方は車をリースで購入するプランを検討してみてはいかがでしょうか?
月の支払額が固定されるので、意外と楽な方法で車の買い替えができます。

 

車をリースするのって得なんでしょうか?

 

そもそも車リースは昔は会社では当たり前でしたね。
個人では車をリースするなんてことあまり聞いたことありませんでした。
営業車

 

ですが最近は個人でも車をリースできる会社が増え、車購入の選択肢のひとつになりました。

 

ですが、車をリースすることはローンで購入することに比べて得になるのかが気になります。

 

ローンとリースで車を買った場合と比較して損得を計算してみました。

 

車リースは車にかかる諸費用や税金もコミコミなプランになっています。

 

なので車をリースすると月々の支払いが一定で家計の負担が楽なプランと言えます。

 

車をローンで購入した場合は、毎年5月に自動車税の請求がきますが、
車リースは税金はリース会社が払いますのでその分の負担がありません。

 

またメンテナンス込のプランで車リースするとメンテナンス費用もかかりません。

 

なので毎月クルマにかかる費用は固定されるので余分な出費がなく安心です。

 

車リースとローンで購入する場合の損得は車の車種や乗り方によっても変わります。

 

自分にあったプランで車リースできれば、車リースはお得だと言えますね。

 

車を持つと何かとお金がかかります、特に年式が古くなると走らなくなることはありませんが、
スライドドアが壊れたり、カーナビが古くて道が変わって使いづらかったりと不便なこともでてきます。

 

なのでできれば年式の新しい車の定期的に買い替えるのが安心して乗れます。

 

また、年式のすごい古い車は下取りがつくどころか廃車費用が掛かって逆によけいな出費につながることがあります。

 

まだ乗れるくらいで下取りに出せば、意外な価格で売れて嬉しかったりすることもありますね。

 

下取りと言えば、以前すごく驚いたことがあります。

 

子供が生まれたのがきっかけで車を買い替えようと思ったときの事です。
チャイルドシート
チャイルドシートを乗せると車が狭くなるので、やっぱりミニバンが欲しいなって思っていたんです。

 

それで、ある日曜日ディーラーにミニバンを見に行ったんです。
イメージ
いろいろなミニバンがあるなって思ってショールームを見ていると営業の方が話しかけてきました。

 

今イベント開催中なのでお安くなりますよ。買い替えをご検討ですか?

 

と聞いてきました。

 

私は、子供が生まれたのでミニバンがいいと思ってと返事をすると、

 

今乗っていらっしゃる車の下取りを見積もっておきましょうか?

 

と言われ、どのくらいの値がつくのか知りたかったのでお願いをしました。

 

 

しばらくたって、

 

その営業の方が電卓を持ってきて下取り価格はこれくらいですね。

 

といって498000と表示された電卓を持ってきて見せられました。

 

 

え!安!って思いましたが、なにせ年式は古かったので、「でもそんなもんなのかなって」思いました。

 

 

いろいろなミニバンを検討していて人気のボクシーとお手軽価格なNBOXを迷ってしまいました。

 

ボクシーは人気車なので値引きは厳しいんですよね。

 

と言って値引きは10万円ほどを提示してきました。

 

少し考えていると

 

下取りをもう少し上乗せできますよ。

 

その分安くボクシーを買うことができますと言ってきました

 

下取り価格を498000円から60万でどうでしょうと言われました!

 

え、いいじゃんと思い、すっかりボクシーを購入するつもりになっていました。

 

 

ですが、まだ見始めたばかりなので即決めてしまうのはと思い、その日は検討します。
また来週にでもまた来ますと言ってディーラーをあとにしました。

 

 

帰ってカタログを見ながらいい気分でいたとき、TアップのCMがTVから流れてきました。
そして、今の車の買取価格が気になり、ネットで調べてみたんです。

 

 

ですがネットで下取り価格って調べても載っているサイトはなく、あってもずいぶん昔の価格みたいなので
車の買取一括無料査定で調べてみることにしたんです。

 

 

すると買取価格は最高で98万、最低でも63万円となっていました。

 

唖然としてしまいました。

 

あやうくあの営業に安く下取りに出してしまうところでした。

 

 

最終的には、車はリースすることにしました。

 

私の決めた車リースはこちらです

スマートビーグル車リース

コスモスマートビーグル

 

ガソリンも安くなるので決めてしまいました。

 

ディラーの営業に不振感を持ったこともありますが、

 

子供にお金がかかることもあり、毎月の支払は一定の方がいいと妻にも言われ、

 

車をリースで購入することに決めました。

 

一方、今まで乗っていた車は買取業者に出しました。

 

買取価格は102万円でした。

 

そして買取のお金はそのまま手元に残しました。

 

いざというときまとまったお金があると安心なので、一部は旅行に行って使ってしまいましたが、

 

お金に余裕ができずいぶん楽になりました。

 

うちは、車は買い物やたまに週末レジャーに使うくらいなので車リースはピッタリな購入方法でした。

 

あと、車を下取りに出すときは注意してくださいね。

 

くれぐれも営業さんにだまされて安く売らないようにしてくださいね。

 

 

一方、車リースは車に掛かる諸費用をコミコミで毎月一定金額で新車に継続して乗れるサービスです。
なので、支払いが一定なので損得というよりも家計に優しく、楽な車の購入方法ということで人気があります。

 

ただ、車リースにもデメリットもあります。
一番のデメリットは原則的に途中解約できないということです。
車リースを途中解約すると手数料がかかります。
この点だけ注意してください。

 

途中解約するリスクがない方(3年〜5年は同じ車に乗る)には、車リースはとてもおすすめです。
リースで諸経費が抑えられる分ワンランク上の新車に乗ることができます。
私が利用している車リースはこちらです。

スマートビーグル車リース

コスモスマートビーグル

 

新車を買う場合には、3つの選択肢がありますね!

  • マイカーローン又はキャッシュで購入する。
  • 残価設定ローンで月の支払いを少ない負担で購入する。
  • 車をリースで購入する。

 

車を新車で購入する場合、普通はマイカーローンで購入するのが一般的だと思います。
現金一括払いで高額な車を購入できる人ってなかなかいません。

 

そこで普通はローンを組むのですが、最近個人で利用できる「車リース」が話題になっています。

 

昔は企業で車リースは普通でしたが、最近は個人でもお得に車のリースができると評判になっています。

 

 

 

あなたが車を購入する理由は何ですか?

 

 

「買い物に必要だから」「子供を連れてレジャーに使いたい」
という日常生活で車があると便利だからという方が多いのでしょうか。

 

 

車が好きで、好きな車に乗りたい!というお父さんが、
自分の好きな車を買う場合もあるでしょう。

 

 

「車に乗るなら、カッコいい車に乗りたい」
「馬力のある車に乗って、スカッと高速を飛ばしたい」
という方もいるかもしれませんね。

 

 

車を買う理由は人それぞれでいろいろなニーズが存在します。
特にファミリー層の方は買い物やレジャー用に車を購入する人が多いですね。
また、年配の方が病院に通ったり買い物に必要だからというケースもあります。

 

 

車を購入するのは、豊かで便利な生活がしたいから車の購入をするわけです。
ですが車の価格は高く、なかなか現金一括払いで買える人は多くいません。

 

 

そこで車をローンで購入するよりも、お得だと言われる「車リース」が人気になっています。

 

 

車リースは、最大のメリットは新車に月々の支払いで乗れるメリットがあります。

 

車を購入すると、車には様々な諸経費がかかります。

 

毎年の自動車税や車検費用など、かなりまとまったお金が必要になります。

 

また、車は長く乗るとあちこちガタがきてメンテナンスにもお金がかかります。

 

このように車を持つと高額な諸経費がかかるわけですが、

 

「車リース」は、毎月一定の支払いで新車に乗れます。

 

つまり普段の買い物や週末のレジャーだけに使うファミリー層や年配の方には、車リースは一番経済的な車の乗り方だと言えるかもしれませんね。

 

 

子供にお金がかかるファミリー世代、特に主婦の方の支持を得ているのが車リースです。

 

ただ、男性の方で車が好きな方は、自分の車に愛着がでてきますので長く乗りたいと思います。
そういった車が好きな方には車リースプランはおすすめできませんね。

 

ですが、経済的に楽で新車に乗りたい人には「車リース」はお得な車購入方法になりますね。
車リースは、車種によってことなりますが、家計に月当り1万〜3万くらいの負担軽減になります。

 

 

車をローンで買うか、リースにするか迷っている方へ。

車のリースと言えば昔は会社で利用するものでした。ですが最近は個人用の車のリース利用者が増えているんです。
なぜ個人用の車のリースが急に増えたかといえば、それはやっぱり車リースはお得だからなんです。

 

新車が欲しい!でも金銭的に少し厳しい。
そんな方に車リースはおすすめなんです。

頭金

月々

 

車を購入するというとローンで契約というのが一般的ですが、
もっと楽にお得な車の購入方法がありました。
それが私も実践している個人の車リースです。
試しにあなたが欲しい車がいくらくらいで買えるのか見積してみてください。

 

車リースはこちら

 

それと新車で車を買おうとする前に今のあなたの車が一体いくらくらいで売れるのか知っておくといいと思います。
もしあなたが車リースをしてみる場合、今の車を買取してもらうと思いますが、1社、1社見積もりをしなくても一括で見積できるサービスがあるんです。
これはホント便利で、意外なほど高額ついたりしますからやってみないと損だと思いますよ。

車買取

 

あなたの車は意外なほど高く売れるかもしれませんよ!今の一番高い買取の相場がズバリわかります。
↓↓↓↓↓↓
52万高く売れた車一括査定
http://a-satei.com/

 

 

そもそも車をリースするとはどういうことなんでしょうか?
車をリースする場合、賃貸住宅に住むとと同様に、実際に車を持っているオーナーの方がいて、
その人に家賃を払って住むのと同様に、オーナー(リース屋さん)にリース料を払って車に乗るということになります。
もちろん、リース料には、税金や車検費用も含まれます。賃貸の場合の固定資産税や修繕費(風呂釜が壊れた時の修理代とか)が不要になるのと同じですね。
なので月の支払いが一定です。家賃の支払いと一緒です。
一方、車を普通にローンで買った場合は、毎年5月に自動車税と車検費用が別途かかります。
月の支払い増がないのが車をリースで買った場合の最大のメリットになります!

 

が、しかし車のリースにもデメリットはあります!

 

クルマのリース契約には途中解約ができませんので注意してください。
その場合、違約金がかかりますので解約費用が別途必要になります。
以前、私は車リースで失敗したこともあります。
車リースの私の失敗談はこちら

 

車をリースでもっとも得なのはファミリー世代だと思います。
子供が小さく、幼稚園や学校などのお金がかかることが多い私たち世代です。
子供が入園して何かとお金がかかるときに自動車税の支払いは痛い。(特に5月は厳しい)
ですが、リースの場合、支払は毎月一定ですから毎月クルマにかかる費用は見込めるわけです。また、子供の成長に合わせて計画的にクルマの乗り換えもできます。
子供が少し大きくなって中学に行くようになると、家族で車で旅行なんて機会も減りますよね。そんなときは、コンパクトカーに乗り換えれば燃費もよくなり、より経済的です。

 

そんなライフスタイルにあわせたピッタリな購入なのがリースプランなのかもしれません。
子供にかかる費用も多くなってきますので、月の支払いが一定のリースプランは経済的にはおすすめできると思います。
ですが車種によっては損得の差がでますので、一度見積をとってどちらのケースがお得になるか検討するのがいいでしょう。

 

子供が独立して余裕がでたら、その時は自分の好きな車を普通に買えばいいと思います。
そのときは、損得なんてあまり意識せず悠々自適な生活をおくっていたいと思います。

 

 

最初にもお話しましたが、車のリースは車種によって損得の金額が変わってきます。
ですので、ご自身で一度、見積もりのシュミレーションをしてみるといいでしょう。
ローンで購入すると50万以上損するなんてケースもありますからね。

 

 

また今乗ってる車がいくらで売れるのか、予算を考える上でも知る必要があります。
一度、無料査定で見積しておくとどんな車種を買えるのか予算が決まってきますね。
予想以上に高値がつくかもしれませんので、一括無料査定をやってみることをおすすめします。

 

 

結論
主に、近所に買い物やたまの休みのレジャー用なら、
車はリースがホントにお得です。

どれだけお得かはこちら

 

車の買い替え時期

そもそも車ってどれくらいで買い替え検討しますか?

 

5年くらいで新車に買い替えたい人は車リースプランがおすすめかもしれません
新車に乗り換えるとき、また新しくローン組んで新車に買い替えする人は、
結局ずーとローンが終わらないことになります。
新車を買い替えする度に新しくローンを組むのですから、ローンの支払利息分余計な支払を続けていることになります。
車の買い替えが7年〜9年くらいのサイクルの場合だと一番微妙ですね。
2年〜4年はローンのない年があります。
でもその分、メンテナンスにお金がかかることも多くなります。

 

でもその分、メンテナンスにお金がかかることが増えてきます。
バッテリーやタイヤ交換、急にスライドドアが開かなくなるなんてこともあります(スライドドアの故障は9万くらいかかります)、どこかが故障して修理費用なんかもかかりますよね。
ですが、リースの費用よりも年間では少ないので9年くらい乗ることを考えている人はローンで購入するのがおすすめだと思います。

 

車リースと言えば以前は会社契約がほとんどでした。
ですが、最近は個人契約も増え14万台以上の契約があるそうです。

 

また最近の車リース契約はメンテナンス費用もすべて含まれているプランもあり、
車検費用だけでなく、整備点検、オイル交換、タイヤ交換、バッテリー交換など、
メンテナンスにかかる費用が全て込みになっているプランもあります。

 

今人気の車リース会社、コスモ石油が運営しているコスモススマートビーグルがメンテナンス費用込のプランを展開している。
このコスモススマートビーグルでは、近くのコスモ石油のスタンドでガソリンが1リットル当たり最大5円引きという特典もあります。
スマートビーグル
このような利便性の多いサービスを展開しているコスモススマートビーグルは女性や高齢者を中心に利用者が増えていますね。

 

 

このコスモススマートビーグルの最大の良さは、近くのコスモ石油で全部メンテナンスしてくれて、ガソリン代も割引になることです。
毎月の支払い費用も安定していて毎年の自動車税や車検費用も考えなくても済みます。
なにもかもおまかせでいいんです。
車にかかるわずらわしさがないのが、コスモススマートビーグルの最大のメリットですね。
それでいて5年ごとに新車の乗れるんですから気分がいいのもです。

車の下取りと買取はどっちがお得?

新車に買い替える場合、今乗っている車って下取りにだしますよね。
でも車って下取りと買取専門店に売る場合とどっちがお得なんでしょうか?

どっちがお得?

ディラーに車を買いに行くとき、今乗っている車で行きますよね。
それで商談すると、新車の見積もりと一緒に乗ってきた車の下取りの見積もしてくれます。
この金額って予想以上に低いんですよね。
それで値引きはこれくらい、下取りはこれくらいって見積を出してきます。
一番最初の見積は値引きも大したことないし、下取りもガッカリする価格。
これじゃ買い替え厳しいかなって匂わせると、値引きは厳しいですが、下取りはここまでいけますよ。
って下取り額の上乗せをしてくるんです。それで下取り価格は常に下がっていますから、遅くなるとこれ以上は厳しくなると言ってきます。
さらに値引きも、少し上乗せしてきて、一番最初の値引きよりもずいぶん安くなった金額を提示してきます。
買う気満々の人はこれでコロッと買ってしまうことも多いんですよね。
でも知っていました?
実はこの下取り価格はそれでも安くて、実際は下取り以上に高く買い取ってくれる買取専門店もあります。
そして新車の値引きも実はもっと金額を上乗せすることは可能なんです。
普通に値引きと買取価格の上乗せで20万くらい差がついたりします。

 

車を買うときって金額が高いものを買うから、感覚がまひしますが、
20万も差があったら、普通に1か月の給料分くらいの差になっています。
パートの人の2か月分だったりします。

 

車はディラーに下取りすると損することが多いです。
車を売る場合は、日々古くなっていきますから遅くなれば安くなってしまいます。
このことを利用して、早く売ったほうがいいって思ってしますんですね。
でも、車は買取専門店のほうが、グンと高く買い取ってくれます。
それは、買取業者はそのワンボックスカーなら専門でやっています。
そうするとセダンよりもワンボックスカーの品数を増やしたいんですね。
中古車を買うほうとしてもワンボックスカーが欲しい人はワンボックスカーがたくさん揃っているところを見たいですよね。
だから、ワンボックスカー専門店は、ワンボックスカーを1台でも多く仕入れたいんです。
そうすると他のところよりも高く買い取ってくれるようになります。
それで高く売れるんです。
つまりあなたの車を欲しがっている買取業者に売ることが、一番車を高く売る方法なんです。
でも車買取業者って全国に多数あり、全部に見積を依頼するのは大変です。
そんなときは一括査定サービスを利用すれば、あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者を見つけることができます。

 

参考までに、今のあなたの車の買取価格を調べてみるといいと思いますよ。

車リースの価格

コスモスマートビーグルで、車をリースした時の月の支払い例をご紹介しますね。
詳しくはコスモスマートビーグル公式サイトご覧くださいね。

 

トヨタ アクア
コスモスマートビーグルのゴールドプラン
39,312円

 

トヨタ プリウス
コスモスマートビーグルのゴールドプラン
50,544円

 

トヨタ ヴォクシー
コスモスマートビーグルのゴールドプラン
49,464円

 

トヨタ ノア
コスモスマートビーグルのゴールドプラン
49,572円

 

ニッサン セレナ
コスモスマートビーグルのゴールドプラン
52,596円

 

ホンダ N BOX
コスモスマートビーグルのゴールドプラン
28,512円

 

ダイハツ ミライース
コスモスマートビーグルのゴールドプラン
23,544円

 

ダイハツ タント
コスモスマートビーグルのゴールドプラン
29,376円

 

人気車種に3万〜5万くらいでメンテナンス費用コミコミで乗ることができます。
ワンランク上の車に予算内で乗ることができますね。

 

ローンで購入した場合だと、この他に税金や車検費用、整備費用もかかりますので
プラス余分な出費は必要になります。

 

車リースの場合、メンテナンスパックなしの場合は月の支払いはもっとずっと安くなりますので
予算によってプランも検討してみるといいかもしれませんね。