車リースが人気の理由

車リースはお得?
『車リースは、損なのか、得なのか、ローンで購入するほうがいいのか?』

 

マイカーリース,車リースとローン購入はどっちがお得,カーリース

 

  • 新車が欲しいと思ってもお金がなくて買えない。
  • 給料が安いから新車はあきらめるしかない。
  • 安くても古い中古車は買いたくない

 

現在こういったことで悩んではいませんか?

 

車を買うと様々な費用がかかります。

 

毎年の自動車税、車検費用、保険料など。

 

無理にローンで購入してしまうと想定外の費用がかかり困ることもあります。

 

ですが、

 

車リースは、まとまった頭金がなくても、

 

車検やメンテナンス費用や税金の心配もなく

 

毎月定額の利用料金を払うだけで、すぐに新車に乗ることができます。

 

そんなお得なマイカーリース、多くの人が利用している人気のカーリース会社をピックアップしておすすめな会社をご紹介いたします。

 

車をリースする場合、どのカーリース会社のサービスがいいのか?

 

どのカーリース会社なら選んでおいて間違いはないのか?

 

その辺りを分かりやすくするために、各リース会社を客観的に比較しています。

 

最近では、トヨタも車リースの新サービスKINTOを始め各ディーラーでもリースに対して取り扱いを強化しています。
自分に合ったリース会社を見つけられ、本当におすすめできるカーリース会社選びの参考になったら幸いです。

 

カーリース,マイカーリース,おすすめ車リース

 

こちらでおすすめの車リース会社をご紹介しています。

 

 

 

車リースはホントにお得なんでしょうか

そもそも車リースとは、どんな仕組みなのでしょうか。
車リースとは月々一定の料金で、一定の期間、自分の欲しい車をリース会社から借りることができる仕組みです。

 

一定の期間が終了した時点で、「車を返却する」「車を残価で買い取って乗り続ける」「他の車に乗り換えて再リースする」といった複数の選択肢から選ぶことができます。

 

新車や中古車を購入する際にはある程度のまとまった金額が必要となります。

 

しかし、車リースを利用することで初期費用をゼロにできます。

 

また、車リースには残価設定があり、残価予定額を差し引いた金額を支払うため月々のリース料金を抑えることができます。
なので今、車リースは車を購入・乗り換えする際の新しい選択方法の1つとして人気があります。

 

これまで車を購入する場合は「現金」または「ローン」での購入が一般的でしたね。
しかし、購入時にはまとまった費用が必要なことと、車検や定期点検、税金など必ず発生するまとまった費用がかかり家計の負担になっていました。

 

車リースがお得と言われる理由は、最初に残価設定してリース料金が決めるからです。

 

残価設定分がローンで購入するより支払額で少なく済みます。

 

つまり、車リースは、残価設定ローンを組むのと同じと考えるといいでしょう。

 

 

具体的に確認してみましょう。

 

車両価格200万円の車をローンで購入する場合は、車両価格200万円の他に諸経費や金利を加えた総額を分割で支払います。

 

これに対してリースの場合は、リース期間終了後の残価設定額を引いてリース料金を決めます。

 

この分がローンよりも支払額が少なくなる理由です。

 

しかし、実際に見積を出して、ローンとリースで支払額を比べてみるとあまり差がないことがあります。
その理由は、車にかかる税金や諸費用分もリース料金には含まれています。

 

それとリース終了後の残価設定の低い車で、リースの見積をするとそのようなことがあります。
つまり人気の車は残価設定がより高くなるので、より月額費用を安く抑えることができることになります。

 

車リースのメリットは、
頭金なし、
月額定額払い

という2点です。

 

支払いが一定なので、家計の収支計画が非常に楽になります。
子供がいる場合は、大変ありがたいことです。
こういったことから、特に主婦の間で車リースの人気が広まりました。

 

かんたんに言えばこういうことです。
車リース

 

車リースは車両代+諸費用+税金+メンテナンス費用+金利などリース期間にかかる費用すべてたして、そこから値引きと残価設定額を引いた額をリース期間で割ったものが月額リース料金です。

 

一方ローンで購入すると
車ローン
車両代+諸費用+金利を足して値引きを引いた額を分割払いの回数で割ります。

 

これにプラスして、毎年5月の自動車税とメンテナンス費用など別途発生します。

 

さらに車検費用もかかります。

 

またボーナス月に支払額の増額をするのが一般的です。
安定したボーナスがないとボーナス月の支払で困ることがあります。

 

ローン終了後、車は自分のものにはなりますが、続けて乗ることで、車検代や税金だけでなくメンテナンス費用が掛かることになります。
そして、残価は毎年落ち、最後は0に近くなります。

 

 

つまり車をリースすることは、支払い面において非常に楽であるということなんです!

 

車リース,カーリース,おすすめ車リース

 

こちらでおすすめの車リース会社をご紹介しています。

 

 

最新の車リースの特徴

カーリース,マイカーリース,車リースについて

それでは、もう少し詳しく確認してみましょう。
最終的には自分の物にすることもできる
最近の車をリースは、そのクルマを最終的に自分のものとして買い取ることもできるようになりました。
すべてのリースプランではありませんが、
カーリース契約の場合も、契約終了後残価を支払えば車を買いとることも可能なプランがあります。
また、リース期間終了後車がもらえる契約プランも登場しました。

 

 

リースの契約とローンの契約は、車の所有者はどちらもファイナンス会社
ローンの場合ローン会社、リースの場合はリース会社所有になります。

 

車を所有することにこだわる意味は、ローンとリースの場合は関係ないことになりますね。

 

 

レンタカーと違って「わ」ナンバーではありません。
マイカーリースは、レンタカーと同じで「わ」ナンバーになる
と思っているかたもいらっしゃいますが、心配無用です。

 

カーリースは、希望ナンバーやご当地ナンバーの絵柄をつけることもできます。
軽自動車なら、オリンピックナンバーで白ナンバーをつけることもできます。

カーリース,マイカーリース,車リース,ナンバー

 

リース会社の儲けとは
リースが得だとすると会社はどうやって儲けをだしているのでしょうか。
リース会社は、利息で収益を稼いでいます。
金融機関がお金を貸して利息で収益を得るのと同様に、
リース会社は、車を貸したことにより発生する利息を利益としています。

 

利益額としては、少ないかもしれませんがあなたがリースを続ける限り利息が発生し利益が続きます。
そしてたくさんの人が利用するようになれば、それだけ会社の利益も増えるということになります。

 

あなたは、まとまったお金がなくても車に乗ることができ、
資金が豊富にあるリース会社が車をまとめて購入し、みんなに貸し出すことで安く車を購入することができます。
一方ディーラーも車を大量に販売することができるので、
車リースは、あなたとリース会社とディーラー3者がWIN-WIN-WINになるシステムといえます。

 

カーリース,マイカーリース,おすすめ車リース

 

こちらでおすすめの車リース会社をご紹介しています。

 

 

カーリースに向いている人、向かない人

車リース,カーリースに向いてる人

マイカーリースに向いている人

  • まとまったお金がないけど新車が欲しい人
  • 月の支払は少なくしたい人
  • メンテナンス費用など急な出費を支払うのが大変な人
  • 車が必要だけど、車が好きでこだわるわけではない人
  • たくさん乗らない人

 

 

車リース,カーリースに向かない人

マイカーリースに向いていない人

  • 車が好きで改造したい人
  • 金利を払うのが損だと考える人
  • 現金一括払いで買える人
  • メンテナンスが自分でできる人
  • 毎月2000キロ以上たくさん車に乗る人

 

こちらでおすすめの車リース会社をご紹介しています。

 

では車を買い替えるパターンはリースを利用する場合非常に好都合なんです。

 

 

知ってますか?

 

車を買い替える場合、普通下取りに出しますよね。
しかし、ディーラーの下取り額はあなたの車の最高値ではありません。

 

下取り車は値引きに使われます。
だから、その前に買取相場を知っておくことが損しない秘訣です。

 

最近は、ディーラーさんでも最近は買取店を勧めるケースがあります。

 

カンタンに一番高く買い取ってもらうのは、

 

車買取一括査定を利用することです。

 

車買取一括査定を利用すると20万から50万くらい買取額が高くなることがあります。

 

車一括査定ランキング

こちらでおすすめの車一括査定会社をご紹介しています。

 

おすすめ!

50万高く売れたのはここ

 

 

 

 

 

車のリース契約で自動車保険

車保険
車をリース契約したとき自動車保険はどうすればいいのでしょうか。
自賠責保険はリース料に含まれますので不要となります。

 

しかし、任意保険の加入は必須です。
特にリースは全損リスクがあります。
もしもの時のために車両保険の加入も検討してみましょう。
最近の保険料はすごく安くなっています。

 

車をリースするときの自動車保険は必須といえます。

自動車保険

その理由とは
カーリースの自動車保険は車両保険が必須!

 

保険も車の経費のひとつです。
あなたは事故を起こしたことがありますか?
万が一のために、自動車保険には加入しますがその費用は人それぞれずいぶん違います。

 

今の車はすごく性能も良くなり、事故も起こしにくいので保険料は安くなっています。

 

一度見直ししてみるといいですね。

 

 

 

まとめ

車をリースは、お金がなくても新車が欲しい人におすすめなサービスです。

  • 新車が欲しい!
  • 安くても中古車じゃイヤ!

という方にとっておすすめです。

 

カーリース,マイカーリース,おすすめ車リース

 

こちらでおすすめの車リース会社をご紹介しています。

 

 

トップへ戻る