車をリースで買った私の失敗談。

車リース失敗
私は車をリースで購入して、一度失敗しています!

 

 

時期は2002年のことです。
今みたいに個人向け車リース会社は充実していなかったので、日産でリースをしました。

 

買った車はフェアレディZ。

 

当時は人気がまだあったと思います。

 

車が好きだったので見て衝動的に欲しくなってしまいました。
急なことで頭金もなかったので、リースで契約しました。

 

月5万6千円、ボーナス払い10万円の5年契約でした。

 

月5万円でZに乗れるのならと思い、思い切って契約しました。

 

ローンの場合は、月9万6千円の支払いになりとても厳しくて買える車ではありませんでしたが、
リースを利用することでフェアレディZの新車に乗ることができました。

 

とても満足して、いつも乗り回していました。

 

 

ところが、ある日マンションのモデルルームのテレビを1万円で抽選販売してるということがあり、マンションのモデルルームに行きました。

 

そこで、新築マンションの現物モデルルームを見て一目で気に入ってしまいました。

 

そして、ローンの申し込みをすることになったのですが、車のリース契約があるとローン審査が下りないことになってしまったのです。

 

そして、またまた急にリース契約を、急に解約することになりました。

 

日産リースに連絡をすると中途解約金が発生するとの事です。

 

しかもまだ1年しか経っていなかったのですが、
リースした車は、フェアレディZ。

 

中古車市場では人気がなく下取り価格は一年で激減していました。

 

車リース失敗Z

私は、リースプランでフェアレディZを購入して1年で解約することになり、
中途解約金を180万払うことになりました。
この先乗らない車に180万も払うのかって思いましたが、
当時、買い取るまとまったお金もなかったのでしかたなく解約することになりました。

 

車をリースで買う場合のデメリットは解約です。
しかも私の場合は、まだ1年目で一番割に合わない支払いになり、
さらに中古車市場では人気のないスポーツカーを購入していたので、
余計な支払いが発生してしましました。

 

もし、車をリースで購入する方は、
途中解約することがないかよく考えてみてください。
また、できれば車種は中古車市場で人気の車を買うといいでしょう。

 

もっとよく考えて、車のリースをすればよかったのかもしれません。
ですが、その時はマンションを買うなんて夢にも思わなかったものなのでしかたありません。

 

車をリースで購入する方は、
もう住宅は持家。
子供にかかる費用が多く、月の支払いを一定にさせたい方に向いていると思います。
また、すでに老後の生活で病院に行くためや普段の買い物用の足に車が欲しい方にお勧めです。

 

マンションや家の購入を検討している人に車リースはおススメできません。
ですが、すでにマンションや家を購入した方には、支出が一定の車リースはおススメです。

 

 

今は、リース会社はずいぶんといろいろな会社が増えました。
そして2回目のリース契約をすることになりました。

 

なぜ、失敗したリース会社にもう一度契約したかと言えば、
最近のリース会社はサービスが良くなったからです。

 

 

おすすめカーリースサービス会社はこちら

 

 

ご存知でしょうか?
車を買い替える場合、
下取り車は、新車購入では値引きの調整に使われています。
あなたの車を買い替える場合は、買取査定額を新車商談前に知っておくと損しないで済みます。

 

自分の車の買取相場を知らずに商談すると損することがあります。

 

車の査定相場は簡単にわかります。

 

まず、買取一括査定で車の情報を入力します。

 

するとだいたいの目安の買取額がわかります。

目安

こんな感じです。

 

そのあと買取店から3社の見積をしてもらいました。

 

いっせいのせ!で同時に見積額を提示してもらいます。

査定額

こんな感じです。

 

そして一番高い値段をつけたところに売ることができます。
もちろん、断ることも可能です。

 

 

実際に利用した一括買取査定は下記になります。
かんたんですので試してみるといいですよ。
車買取一括査定はこちら

 

わたしが実際に車を買取した話はこちらの記事をごらんください。
車の買取査定価格で下取りよりも50万円の高く売れた!

 

 

 

 

トップへ戻る