KINTOキントはトヨタの新しいサービスですがどうでしょうか?

KINTO(キント)はトヨタの新しいサービス。

KINTO
KINTO(キント)とは、トヨタが発表した新しいサービスプランです。
その内容は、毎月一定の料金を払うことで好きな車を自由に選んで利用できる定額制サービスです。
料金には、保険料や税金、整備代が含まれます。

 

 

KINTO(キント)は購入でもシェアでもない、新しいクルマの持ち方です。
3つの大きな特徴があります。

 

  1. 頭金なし、月々定額!
  2. 自動車税・任意保険など、必要な費用がコミコミ!
  3. 愛車ポイントサービスでギフトがもらえる!

 

こちらで詳しく確認できます。
KINTOを見る

 

 

 

こうしたサービスはサブスクリプション(定額制)と言われ、欧米ではすでに始まっているサービスなんですね。
BMWとポルシェはアメリカの一部の地域で定額制サービスをすでに導入しています。

 

保険やメンテナンス費用込でBMWは月額12万円から、ポルシェは月額23万円から一定の条件はありますが、別の車種に乗り換えることもできます。
ヨーロッパではボルボが定額制サービスを実施しています。

 

日本ではBMWがIDOM(イドム)と提携して定額サービスをはじめています。
サービス名はノエルで展開しています。
BMWとミニが定額で乗れます。

 

https://norel.jp/?_ga=2.14871857.662155742.1541168088-1022025249.1541168088

 

 

料金は、BMW X1で月額79800円です。
5シリーズのセダンでは月額150000円となり決して安いプランとは言えません。

 

BMWは定額制でもいい値段しますね。

 

ノエルでは国産中古車も定額制で乗ることができます。

 

DAIHATSU トール Gターボ SAII(2017年式)
で月額59800円です。

 

TOYOTA エスティマ アエラス(2012年式)
で月額79800円です。

 

 

 

キントは車のサブスクリプションサービスとしてスタートしてから順調に契約数を伸ばしています。

 

キントの月額料金のは、「車両代金」「税金」「保険」「メンテナンス」「代車」「オプション」が含まれています。

 

この代車は他では見ないサービスですね。
これは、法定点検または故障修理時に、 車両預かりが発生する整備時にお申し出いただいた場合に台車が使えるものです。

 

 

では、他のカーリース会社とサービスを比較してみましょう。

 

カーリース,マイカーリース,おすすめ車リース

 

こちらでおすすめの車リース会社をご紹介しています。

 

 

車買取の一括査定って知っていますか?

 

車を買い替える場合、普通ディーラーに下取り出しますよね。
しかし、ディーラーの下取り額はあなたの車の最高値ではありません。

 

下取り車は値引きに使われます。
だから、その前に買取相場を知っておくことが損しない秘訣です。

 

事実、ディーラーさんでも最近は買取店を勧めてきます。

 

 

あなたの車を一番高く売る方法は、

 

車買取一括査定を利用することです。

 

車一括査定ランキング

こちらでおすすめの車一括査定会社をご紹介しています。

 

実際に、私が利用した車買取一括査定はこちらです。

 

 

トップへ戻る