カルモリースの料金

カルモでリースを検討している方に、カルモリースの仕組みについて解説いたします。
まずは、カルモリースの料金について確認してみましょう。

 

 

カルモリースの料金は、基本的に月額定額料金になります。

 

カルモリースでは、頭金なし、ボーナス払いなしで毎月定額の利用料金で新車に乗ることができます。

 

 

カルモリース料金には下記項目が全て含まれています。

 

  • 車両本体価格
  • 自賠責保険
  • 自動車税
  • 重量税
  • 環境性能割
  • 登録費用
  • その他諸費用
  • 手数料
  • サポート料

 

これらを契約期間の月数で割って毎月定額で支払いいます。

 

契約期間は1年から11年まで自分の好きな期間で契約できます。

 

そのため、契約期間を長くするほど月額料金は安くなります。

 

 

また、別途メンテナンスプランもあり、初回3年目、以降2年ごと必要になる車検費用も月額料金に含めることができます。

 

さらに、もらえるオプションをつければ契約終了後に車をもらうことができるのでそのまま車に乗り続けることができます。

 

もらえるオプションは月額500円なので利用する人はたくさんいます。

 

「カルモくん」公式サイトへ

 

人気車種の月額料金例

では、次にカルモリースの月額リース料金の参考例をご紹介します。
契約年数やグレードによっても料金は変わりますので参考程度でお願いします。

ホンダ N BOX

nbox

車種 ホンダ N BOX
グレード 2WD/ L
11年リース基本料金 18,530円
オプション料金 5,928円
月額リース料金 24,458円

オプション明細

もらえるオプション 500円
ゴールドメンテナンスプラン 4,460円
カーナビ 726円
ETC 242円
バックカメラ 標準搭載

 

ダイハツ ミライース

ミライース

車種 ダイハツ ミライース
グレード 2WD/ L SAV
11年リース基本料金 13,800円
オプション料金 6,170円
月額リース料金 19,970円

オプション明細

もらえるオプション 500円
ゴールドメンテナンスプラン 4,460円
カーナビ 726円
ETC 242円
バックカメラ 242円

 

トヨタ ライズ

ライズ
 

車種名 トヨタ ライズ
グレード 2WD/ L
11年リース基本料金 23,260円
オプション料金 6,480円
月額リース料金 29,740円

オプション明細

もらえるオプション 500円
ゴールドメンテナンスプラン 4,460円
カーナビ 726円
ETC 242円
バックカメラ 242円

 

トヨタ ヤリス

ヤリス

車種 トヨタ ヤリス
グレード 2WD/ X
11年リース基本料金 21,830円
オプション料金 6,843円
月額リース料金 28,673円

オプション明細

もらえるオプション 500円
ゴールドメンテナンスプラン 4,460円
カーナビ 968円
ETC 363円
バックカメラ 242円

いかがでしょうか。
月額2万円台で新車に乗ることができることがわかります。
しかも、リース終了後には車をもらえます。
このくらいの料金なら、気軽に利用できますね。

 

「カルモくん」公式サイトへ

 

 

カルモリースの仕組みと特徴

では、次にカルモリースの仕組みについて解説いたします。

カルモ

カルモリースは、マイカーリースの比較的に新しい会社です。
東京都品川区に本社がある「ナイル株式会社」が新規事業として2018年1月26日よりサービスを始めました。

 

カルモの特徴

  • 新車は全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 賃貸という表現を使って定額で車に乗れるカーリースサービス
  • 他にはない1から11年という契約単位を自分の予算委合わせて選ぶことができる。
  • 手続きはオンラインで契約まで締結できます。しかもやりとりはLINEでもできます。
  • 希望によっては中古車のリースも可能となっています。
  • 契約満了後に、車がもらえる。

 

リース月額定額料金の中には、税金、自賠責保険が含まれています。
最短1年からリースができるという他にはないサービスとなっています。
また、契約満了後に、車がもらえるサービスを2019年2月14日より始まりました。

 

またカルモでは11年リースがあります。
契約年数を長くすることで、月額リース料金をさらに抑えることができます。

 

 

オリックスレンタカーが最大50%OFF
マイカー賃貸カルモは、無料メール会員特典としてオリックス自動車と提携しました。
月額定額制で新車に乗れる個人向けカーリースサービス「マイカー賃貸カルモ」の会員は、オリックスレンタカーの割引を1月22日より特典として受けることができます。
カルモサイト内のメール会員登録画面からメールアドレスを入力するだけで無料にて会員登録ができます。
登録後、カルモより送信される会員専用のオリックスレンタカーWeb予約フォームからレンタカーを予約でご利用料金が最大50%割引となります。
全国1,060拠点全てのオリックスレンタカー店舗が対象ですので大変お得になっています。。

 

<ご利用の流れ>
1. カルモのサイト内で、ご本人のメールアドレスの情報を入力し会員になります。
  会員登録ページhttps://car-mo.jp/accounts/register

 

2. カルモより会員向けの専用オリックスレンタカーWeb予約フォームを送信します。
3. 2の予約フォームより予約できます。
4. オリックスレンタカーを利用できます。

 

 

「カルモくん」公式サイトへ

 

リースとローンの比較

リースとローン比較
では、次にカルモでカーリースする場合と、マイカーローンを利用した場合の費用を比較してみましょう。
ローン購入した場合と比較してみましょう。

 

トヨタC-HR
S-Tで見積します。

 

C-HRの価格は、消費税込で229万円。
諸費用の自動車税、自動車取得税、自動車重量税、自賠責保険料、販売諸費用、リサイクル料金などを加算すると総額は250万円になります。

 

3年リースの場合は、月々の支払金額54,756円となり総支払額は197万円です。
5年リースの場合は、月々の支払金額43,416円となり総支払額は260万円です。

 

5年以上の契約で通常の購入金額を超えますが、リースの場合は税金等を含んでいますので非常にお得に利用できるサービスと言えます。
カーリースの料金には自動車税や自賠責保険料、車検の際に必要になる自動車重量税などが含まれていますので月額料金も固定ですので家計は楽になると言えますね。
つまり短期間のマイカーリースは非常にお得なサービスとも言えますね。

 

 

そんな短期間でリース契約ができるカルモは大変お得なリース会社となります。

 

 

 

 

 

 

カルモリースの評判と口コミ

口コミや評判
気になるカルモリースの口コミや評判もチェックしてみましょう。

大阪府 H様:ダイハツ ムーヴキャンバス
月定額料金が魅力。契約もスムーズでした
カーリースを検討中、検索して出てきたカルモに申し込みました。契約もスムーズで、自由に使える車ができて行動範囲が広がりました。

 

 

愛媛県 H様:トヨタ シエンタ
ニュースでカルモを知りました
ニュースでカルモを知り、申し込みました。料金が分かりやすかったです。孫を乗せてよくドライブしています。新車は気分がいいですね。

 

静岡県 M様:ダイハツ ウェイク
職場の後輩からカーリースの話を聞き、カルモを見つけ、申し込みました。スマホから迷わずスムーズに申込めましたし対応も丁寧でした。

 

 

 

 

 

カーリース,マイカーリース,おすすめ車リース

 

こちらでおすすめの車リース会社をご紹介しています。

 

 

 

カルモ審査

次にカルモリースの審査について解説いたします。
カーリース契約では、年収や過去の債務履歴などが審査があります。

 

カルモ審査項目と、審査に通らないケースについてご紹介します。
もし、審査に落ちてしまい、その理由がわからないという方も参考になるかもしれません。

 

審査に通らなかった場合でも、審査に通らないときの対処法を行うことで審査を通過できるケースもあります。

 

 

カルモリースの審査について

次にカルモリースの審査について解説いたします。

年収

カルモリースの審査では、月額リース料金を支払えるかどうかを審査するため年収が審査条件にあります。
一般的に、年収200万円以上を条件にしている会社が多く、カルモでも同様のことが言えます。
アルバイトやパートなどの非正規雇用は収入の安定性が低いと判断され、審査に落ちやすくなります。

 

 

※車を使って仕事につきたいと考えている人のために、GMSなど事業主登録でき、仕事を斡旋してくれるカーリースサービスもあります。

 

 

年齢

カルモリースの審査では、20〜75歳までの年齢制限を設けているようです。
未成年や高齢者は収入の安定性が低くなるため年齢制限があります。
その場合には、保証人をつけると審査が通りやすくなります。
また、契約期間満了時の年齢も対象となります。

 

勤続年数

カルモリースの審査では、安定して収入があるかどうかがチェックされます。
そのため、勤続3年以上など勤続年数が長いほど収入の安定性が高いと評価されます。
勤続年数が1年未満の場合など少ないケースは審査に不利になるケースもあります。
しかし、安定した会社に在籍している場合などは審査が通ることもあります。

 

 

債務履歴

過去に組んでいたローンやキャッシング、クレジットカードの支払いなどの滞納や遅滞、未払いなどの情報がCICなどの信用情報機関に記録されています。
審査時には信用情報機関の情報が照会され、支払いの遅延や滞納、未払いの情報が保管されていると審査が難しくなります。
最近では携帯電話料金の滞納があるとこれらの情報に掲載され審査に通らない方が増えています。
遅延などは、解消から1〜5年間保管されています。

 

支払い状況

過去の借入れだけでなく、今現在のキャッシングやカードローン、住宅ローンなどの借入れも審査に影響があります。
そのため、収入に見合わない借入れをしている場合は、支払いが滞るリスクがあると判断され審査に落ちることがあります。
携帯電話の分割払いも借入れと同様に含まれるので気をつけてください。

 

住居

カルモリースの審査では、収入と支出のバランスも含めて審査が行われます。
そのため、持ち家か賃貸かも審査対象となります。
自己所有の場合には、資産として考慮されることもあります。

 

 

審査項目に不安がある人は、審査に通過するためには、保証人を立てたり頭金を入れたり、審査に通るための工夫があります。

 

審査に落ちた場合は、以下の方法で審査が通ることがあります。

 

審査に落ちたとき審査を通す方法

 

保証人を立てる

未成年や主婦、パートやアルバイトなど、収入が安定していない方は、親族など安定した収入のある保証人を立てるとで審査が通ることがあります。
保証人は自分の代わりに支払いの責任を負うことになるので、お願いする人は信頼関係のある人にお願いしましょう。
家族名義にすることで審査を通す人もいます。
その場合、利用者は家族になるので気をつけてください。

 

リース料金が安い車に変更する

収入に見合わないリース料金のかかる車を申し込んだ場合、審査が通らないことがあります。
その場合、月額リース料金の安い車種に変更すると審査に通る可能性があります。
レクサスを申し込んで審査に通らなくても、軽自動車なら通る人もいます。

 

事故情報を解消する

審査条件をクリアしているはずなのに審査に落ちてしまう人で、過去の携帯電話の支払いで残高不足による遅延が記録されているケースがよくあります。
CICやJICCなどの信用情報機関では、開示請求をすることで信用情報の照会ができます。
自分の状況を確認しておくのがおすすめです。

 

※開示請求で未払いが発覚し、すぐに支払いを行ったケースでも、解消からしばらくは記録が残ります。

 

 

 

「カルモくん」公式サイトへ

 

 

 

カルモリースのデメリット

デメリット
カーリースで人気のカルモにもデメリットはあります。
カルモを申込む前にデメリットについても確認しておきましょう。

 

 

カルモのデメリットは以下の2つがあります。

 

  1. 途中解約できないこと
  2. 全損事故

 

リースは原則として途中解約できません。
カルモも原則途中解約ができません。

 

しかしながら、やむを得ない事情がある場合は解約することができます。
その時は、違約金が発生します。
目安として、残り契約期間のリース料金-発生しなくなった税金など-車両返却による下取り代金=残金
が違約金となります。

 

もう一つのデメリットである全損事故。
これは、購入した場合でも同じリスクになりますね。
車が使えなくなってしまうので車両そのものが損失となってしまいます。
この場合は即解約となってしまうので、残金の清算も必要になります。

 

全損事故のリスクを回避するには車両保険に加入することをおすすめします。
車両保険に加入すれば、車両代金分の負担は回避できます。

 

 

「カルモくん」公式サイトへ

 

カルモリースの自動車保険

次はカルモリースを利用した場合の自動車保険についてです。
自賠責保険は、リースを利用料金に含まれています。

 

そのため、自動車任意保険や車両保険に別途加入する必要があります。
リースの場合は、専用の自動車保険もあります。
全損事故を考えて車両保険にも加入することをおすすめします。
車両保険は、リースする車の金額によって大きく差が出ますので保険料も考慮してリースプランを考えるようにしてください。

 

 

「カルモくん」公式サイトへ

 

カルモリースで事故を起こした場合

事故を起こした場合
カルモリースを利用して、事故を起こした場合はカルモに報告する必要があります。
下記に事故を起こした際の一連の流れを記載します。

 

けが人の救護をしてください。

怪我人がいる場合は、まず人命救助が優先です。
怪我人がいる場合は、消防(119番)、そして警察(110番)へ連絡してください。

 

二次事故の防止をしてください。

二次被害が出ないように気をつけてください。
事故車両に後続車が追突するなどの危険を回避しましょう。

 

最寄の警察に必ず事故届けを出します。

保険の手続きをするためにも、警察に届ける必要があります。
現場処理を行う警察官より手続きの説明があります。

 

相手方の情報(名前、連絡先、車のナンバー等)を確認します。

示談交渉は保険会社がしてくれます。

 

加入している保険会社と、カルモくんサポートデスクへ連絡ます。

最後に保険会社とカルモのサポートデスクへ事故連絡をします。

 

 

事故を起こした場合、リースを利用しているしていないに関わらず同じ対応になります。
違いはリース会社にも連絡をすることだけです。

 

もらえるオプションに加入していれば、車を保険で修理してそのまま乗ることができ安心です。

 

「カルモくん」公式サイトへ

 

車をリースするときの自動車保険についてはコチラが参考になります。
カーリースの自動車保険は車両保険が必須!

このページの先頭へ戻る