チャイルドシート2台設置できる車

チャイルドシート2台設置できる車ってどんな車がいいのでしょうか。

 

家族4人の車選びは、どんな車がを選んでおけば間違いがないか確認してみましょう。

 

結婚して、子供が一人の場合は、どんな車でもなんとかなります。

 

2人目が生まれるまでは、チャイルドシート1台を後部座席に設置。
チャイルドシート2台設置できる車
子どものグズグズに備えて、ママはチャイルドシートの横が指定席。

 

運転中に泣かれてしまうと、どうしても気が散ってしまいますからね。

 

 

2人目が生まれて家族4人でお出かけ。

 

『後部座席に2台のチャイルドシートを設置』して出発。

 

 

すると、どうなるでしょうか。

 

後ろ向きシートで誰の顔も見えない赤ちゃんはしばらくして号泣。

 

それにつられて上の子も号泣…。

 

車内は地獄絵図に変わります。

 

 

そうならないためにも、チャイルドシート2台設置しても子供の面倒が見られる車が一番ですよね。

 

じゃあ、チャイルドシート2台設置でき、子供の面倒も見れる車ってどんな車でしょうか。

 

それは、3列シートでウォークスルーになっている車です。

 

理想は、2列目から3列目もウォークスルーになっている車。

  • ヴォクシー
  • ノア
  • ステップワゴン
  • セレナ
  • エルグランド
  • アルファード
  • ヴェルファイア

これらの車が7人乗りで2列目から3列目もウォークスルーになっています。
2列目に赤ちゃん、3列目に上の子のチャイルドシート2台設置できます。
ママは、2列目でも3列目でも自由に移動できます。
チャイルドシート2台設置できる車

 

さらに、後部席にモニターを設置してアンパンマンのDVDでも流しておけば完璧です。

 

家族4人、チャイルドシート2台でも快適なドライブができます。

 

 

まとめ

3列シートでウォークスルーが理想ですが、現実は2列目の2台の家庭が多いようです。
フリードやシエンタクラスで前の座席から移動できるタイプであれば十分と言う意見が多くあります。

 

子供が二人だと家計も大変です。
そのため、コンパクトミニバンで後席にチャイルドシート2台設置して泣いたらウォークスルーで後席に行く。
これでも十分ではないでしょうか。
もし、予算が許せば、2列目から3列目もウォークスルーのセレナやヴォクシーといったミニバンなら快適です。