ヴォクシーリース

MENU

ヴォクシーはカーリースとローン、残価設定ローンどれがお得

voxyリース
ヴォクシーは、トヨタの人気ミニバンです。
四角い箱型を強調したボディデザインが車好きなファンや若いファミリー層に人気があります。
スタイリッシュな外観ですが高い室内高を確保していますので、非常に使い勝手のいい車になっています。ミニバンとして2年連続で販売台数No.1の実績があります。
ヴォクシーは、押し出し感の強い個性的なフロントマスク、フラットなパネル感のあるサイドビューのデザインになっています。
ヴォクシーは、乗車定員のスペックが必要な人よりも、余裕ある車内空間の広さを魅力に感じる人が多いようです。
CMでもターゲットとするのは小学校低学年の子を持つファミリー層になっていますね。
帰省や旅行といった“移動”時の快適さはもちろん、キャンプや釣りなどのアウトドア系の遊びにも十分に対応できる積載能力やシートアレンジは乗る人に楽しさを与えてくれます。
ヴォクシーのインテリアは、シートもシックな配色の落ち着いたもので、座面・背面とサポート部の色を変えるなどしてスポーティな印象にもなっています。

 

 

 

ヴォクシーの使い勝手の良さのひとつに後部ドアとして採用された両面スライドドアがあります。
スライドドアなら、狭いパーキングスペースに駐車したような場合でも、楽に乗り降りができます。
ドアを開けた時に隣の車に傷をつけるような心配がないので、特に小さな子どもを後部座席に乗せる場合も安心です。

 

またシートアレンジも多彩で、3列目のシートが左右に跳ね上げられる仕様になっています。
これにより、フラットな床面をそのまま利用して荷物が搭載できます。
2列目と3列目を完全に倒せばフラットになりますし、3列目をたたんで2列目を前方にスライドすれば、普通サイズのマウンテンバイクも余裕で搭載可能です。

 

voxy車高
ヴォクシーの室内空間では、室内高が1400mmあります。
1400mmの室内高は、室内での着替えにとても便利です。
さらに、先進の安全装備「Toyota Safety Sense C」を搭載しています。

 

自動ブレーキ機能では、前方の先行車を単眼カメラとレーザーによって認識し、必要に応じてブレーキのアシストや自動ブレーキ操作を行います。
車線逸脱警報機能は、道路上の白線と黄色線をセンサーが認識して、車両がそれを逸脱しそうな場合にブザーと表示で注意を促すものです。
ウィンカー操作を行った場合は警告が出ないようになっており、レーンチェンジなどにも対応する仕様となっています。

 

ハイビームの自動切り替え機能は、先行車や対向車、街路灯などをセンサーが検出して、自動的に前照灯のハイ/ローを切り換えるものです。
ヴォクシーに用意されたTSSCでは、上記の3つの機能をそれぞれ個別にOFFにすることも可能です。

 

 

ヴォクシー購入方法

ではヴォクシーを車リース、オートローン、残価設定ローンの場合で毎月の費用がいくらかかるのか比較してみましょう。

 

ヴォクシーリースプラン
X 8人乗りの場合
月々お支払い: 53,676円 × 60回(税込)
ゴールドパック
総支払額 ¥3214560

 

残価設定型プランの場合
金利(実質年率):4.30%
初回お支払い額:\40,208×1回
2回目以降お支払い額:\39,100×58回
最終回お支払い額:\986,688×1回
総お支払い額:\3,294,696
プラス 自動車税 車検 メンテナンス費用が別途かかります。

 

 

通常割賦プランの場合
60回払い
金利(実質年率):6.90%
初回お支払い額:\59,657×1回
2回目以降お支払い額:\56,700×59回
総お支払い額:\3,404,957
プラス 自動車税 車検 メンテナンス費用が別途かかります。

 

ヴォクシーの場合は、カーリースで購入するのがお得かもしれません。
税金や車検代、メンテナンス費用を考えると月の支払いをローンで購入するよりも安くヴォクシーに乗ることができます。

 

 

おすすめ車リース

 

こちらでおすすめの車リース会社をご紹介しています。

 

 

 

ヴォクシーの値引き

ヴォクシーを新車で購入する場合値引きの相場はいくらぐらいになるでしょうか。

 

ヴォクシーの値引き目標は40万。
少なくともだいたい25万はとれそうです。

 

 

ここではヴォクシーの下取り車を使った値引き交渉テクニックをご紹介します。

下取り車がある場合の値引き交渉テクニック!はこちら