ダイハツタントは車リースとローン購入どっちがお得?

MENU

ダイハツタントは車リースとマイカーローンどっちがお得

タント
人気の車、ダイハツタント。
買うなら、車リースとマイカーローンとどっちがお得なんでしょうか。

 

ダイハツタントには、2WDと4WDがありますが、
なるべく安く購入したいのでここでは2WDのLで比較してみたいと思います。

 

ダイハツタント L 2WDの価格は122万円となっています。

 

これとコスモスマートビーグルでリースした場合、

 

一番サービスのよいゴールドパックの料金は、月々お支払いは31,536円の60回払いです。
ETCとナビをつけたプランです。

 

一番安いホワイトプランの場合は、月々お支払いは24,192円の60回払いになります。

 

一方、マイカーローンを組む場合は、ETCとナビをつけると1,709,180円になりました。
これをマイカーローン一般的な金利6.9%で計算してみます。
月の支払額は、33,582円の60回払いとなります。

 

マイカーローンの場合、金利によって変わりますがダイハツタントの場合
リースよりも月の支払額は高くなります。
これに、車検費用やメンテナンス費用、さらに税金が加わりますので
マイカーローンで購入する場合、総支払額はリースよりも高くなりそうです。

 

どうして、このような差が生まれるのでしょうか。

 

車リースの場合は、あらかじめ残価設定した金額でリース料金が決まります。
ダイハツタントは、人気車種なので5年後の買取金額も高くなります。
つまり、その分安くダイハツタントに乗ることができます。

 

もちろん、ローンで購入した場合は、車は自分のものになりますので
5年後に車を売却した場合は、その差額分は返還されると思います。

 

つまり、どっちが得というよりも月に費用負担が少ないのが車リースで、
ローンの場合、5年後の売却額も購入金額に含まれるので月の負担は大きくなります。

 

 

ここでリースのシュミレーションしたコスモスマートビーグルはメンテナンス費用も含めたプランもありおすすめですね。

 

 

おすすめ車リースのコスモスマートビーグル公式サイトはこちら

 

 

おすすめマイカーリース会社一覧

 

ダイハツタントの下取り価格

5年乗ったダイハツタントを下取りに出すといくらぐらいになるのでしょうか。

 

ダイハツタントLの5年落ちの中古車価格は79万円くらいで販売されています。
中古販売店は利益を50万くらいのせています。
つまりだいたい30万円前後が下取りと想定できます。

 

リースとローンで購入したときの月の価格差は約9千円くらいでしたよね。
コスモスマートビーグルホワイトプランで24000円、ローンで33000でしたから差は9000円です。
5年間で54万円になります。

 

すると、ローンで買って下取りすると損することになりますね。
ですが、実は車の買取価格は、人によって違います。

 

車の下取りは、不公平なんです。
ディーラーにそのまま下取りすれば30万円ですが、
買取店に競合させて売れば、自分のところの利幅を少なくしても車を買い取ってくれます。

 

特に人気車はすぐに売れますから、どの買取店も欲し狩ります。
なので、他よりも買取価格を高くしても買い取ってくれる業者がでてきます。

 

 

これは車の買取一括査定サービスを利用すると簡単にできます。
ダイハツタントの場合、買取店を競合させれば50万円くらいは普通につきます。

 

下取りとの差は20万ですね。

 

オプションやカラーなど人気なグレードだとプラス加算され買取価格はもっと上がりますね。
車を売る場合は、うまく買取店を活用しないと損してしまいますね。

 

1円でも高く車が売れる買取店はこちら
車買取一括査定はこちら