日産マイカーリースプランを利用しました。

ココでは、体験をもとに車リースについて詳しくご説明いたします

 

子供が生まれたので、今の車は狭くておむつ替えやベビーカーを乗せるのに、毎回たたまないと乗せることができませんでした。

 

『でも新車購入にはまとまったお金が必要です。』

 

子供が生まれ、いろいろなものを購入したので我が家にはまとまったお金はありませんでした。

 

ですが、乗り降り便利なオートスライドドアのミニバンが欲しいなと漠然と考えていました。

 

そんなときに見たテレビのCM。
コスモスマートビーグル
それがコスモスマートビーグルでした。

 

スタンドでも、カーリース始めたんだって思いました。

 

最初は車リースを利用する考えはありませんでした。

 

実は、私は過去にマイカーリースで失敗した経験があるんです。

 

夫婦二人ので生活で賃貸マンションに住んでいたのですが、近所の日産で新型フェアレディZを見て欲しくなりました。
そのときはまだ子供もいなく、二人の生活でしたのでドライブに行くのにかっこいいよね。って思い買うことを決めてしましました。
そのとき、月額の支払いが楽なリースプランを提案され、そのまま契約しました

 

ですが、それから1年過ぎた頃、縁があってマンションを購入することになりました
ですが、住宅ローンを組むのに自動車リース契約があるとローン審査が通らないということで車のリース契約を解約することにしました
そのとき、違約金を払うことになり手痛い出費となりました
まだ1年だったので残債も多い割に査定額は条件が悪く違約金は180万円でした。
リースは1年くらいの解約が一番損になります。

 

でもマンションは気に入っていたのでマンションを購入し、車は違約金を払って解約しました。
車はその後、レガシーを中古で購入しました。

 

5年後。待望の赤ちゃんができました。
赤ちゃん
そして、オートスライドドアのミニバンが欲しくなったんです。

 

赤ちゃんを抱いて車の乗り降りは、けっこう大変でした。
特に狭い駐車場は不便で仕方ありません。

 

だから、スライドドアは必需だったのです。

 

ですが、このとき、手持ちの現金はあまりありませんでした。

 

ディーラーに行ってミニバンの見積をもらいましたが、頭金なしでもローンは組めますが月の負担額が大きくなってしまいます。

 

毎年5月の税金も厳しいし、ボーナス払いは組みたくなかったのです。
これから子供の幼稚園などの費用や習い事もかかりますので
ボーナスには手をつけたくなかったのです。

 

ミニバン見に行く
ミニバン欲しいけど、費用の面で厳しいかなって思ったとき、
スマートビーグルのCMを思い出して、スマホで調べてみたんです。
そしたら頭金なしで、月額も払える金額。
その上、諸費用や税金もいらないということだったので
見積して、申し込みをすることにしました。
リース申込

 

 

 

車リースを利用することで新車のヴォクシーに買い替えることができました
スマホで簡単
スマホで完結して、すごく簡単でした。

 

このとき乗っていたレガシーは、当然ですが一括査定で売却しました。
ディーラーで下取りの見積をもらったら約50万でした。
車を購入していただけるならもう少しのせることができるとは言われていました。

 

ですが、一括査定での相見積は102万円になりました。
その差は約50万円。

 

一括査定は、ホントお得だと思いました。

52万も得した無料査定はコチラ

 

わかりにくい方のために、
もう少し違う角度で説明します。
ローンで車を買う場合は、お金をディラーの金融機関から借りて車を購入することになります
一方、リースは車をリース会社から借りて車を利用することになります

 

『ローン=借金をする、リースは車を借りる』ということになりますね

 

どうして人気なのか
人気の理由は、

  • 頭金が不要で月々の支払いが定額
  • 好きな新車を選ぶことができる
  • 車のメンテナンス費用や諸経費がコミコミ
  • ネットで楽々手続きできる
  • などが人気の理由なんです
  • 『一番の理由は毎月の支払いが一定で楽♪ってことです

図にしてみるとこんな感じです
リースの説明

 

特に女性やシニアの方に人気です
同じ予算でワンランク上のグレードに乗れメンテナンスや税金など面倒なことも全てコミコミ料金だからです
また個人事業主の方は税金対策にもなりますので、個人事業主の方は特にメリットが大きいですね

 

ナンバーもレンタカーのように「わ」ナンバーではありません。
希望のナンバーで普通のナンバーをつけられます。
今人気の絵柄ナンバーも付けることができます。
今ならオリンピックナンバーもおすすめですね。

 

 

マイカーリースサービス会社についてはこちら

トップへ戻る