日産ノートはリースとローンで購入するのはどっちがお得?

日産ノートはリースと購入とどっちがお得なんでしょうか?
ニッサンノート
人気の日産ノート。
新車販売でもリースでも一番人気になっています。

 

日産ノートの魅力

  • モーター主体の走りが新鮮なeパワーを抽出
  • eパワーのワンペダル走行は独特な運転感覚がある
  • 同クラスとしては後席の足元空間が広い

 

ノートは5ナンバーコンパクトカーの中では後席の足元の広さがいい。
人気のeパワーは燃費性能の高さはもちろん、発進時からの最大トルクを発揮するモーターによって力強く走れる。
エコモードではアクセルペダルだけの速度調整ができ運転も楽なのが魅力的です。

 

 

 

人気の日産ノートが新車で欲しいと思っても、まとまった頭金がないと買えませんでした。
しかし最近人気になっている個人向けカーリースは、手元にお金がなくても新車の日産ノートに乗ることができます。

 

 

カーリース,マイカーリース,おすすめ車リース

 

こちらでおすすめの車リース会社をご紹介しています。

 

 

知ってますか?

 

車を買い替える場合、普通下取りに出しますよね。
しかし、ディーラーの下取り額はあなたの車の最高値ではありません。

 

下取り車は値引きに使われます。
だから、その前に買取相場を知っておくことが損しない秘訣です。

 

最近は、ディーラーさんでも最近は買取店を勧めるケースがあります。

 

カンタンに一番高く買い取ってもらうのは、

 

車買取一括査定を利用することです。

 

車買取一括査定を利用すると20万から50万くらい買取額が高くなることがあります。

 

車一括査定ランキング

こちらでおすすめの車一括査定会社をご紹介しています。

 

おすすめ!

50万高く売れたのはここ

 

 

 

 

 

日産ノートをリースすると

日産ノートをリースすると月額料金3万3千円です。
ローンで購入しても、リースしても月額支払い金額には差はほとんどありません。
ですが、車検費用や税金などリースの場合かかりませんのでこの分がお得になるといえます。

 

そんな日産ノートをリースしたいと思ったとき、ニッサン以外でもサービスがいいリース会社があります。
こちらでおすすめなリース会社をご紹介しています。

 

 

 

日産ノートの価格

日産ノートの新車価格は142万円からとなっています。
諸費用入れると約158万になります。

 

日産ノート全グレード
日産ノートの人気グレードを確認してみましょう。

 

  • 1.2 S
  • 1.2 X
  • 1.2 X ブラックアロー
  • 1.2 メダリスト X
  • 1.2 X FOUR 4WD
  • 1.2 X DIG-S
  • 1.2 メダリスト X ブラックアロー
  • 1.2 X DIG-S ブラックアロー
  • 1.2 X FOUR ブラックアロー 4WD
  • 1.2 e-POWER S
  • 1.2 メダリスト X FOUR 4WD
  • 1.2 e-POWER X
  • 1.2 メダリスト X FOUR ブラックアロー 4WD
  • 1.2 メダリスト
  • 1.2 e-POWER X ブラックアロー
  • 1.2 NISMO
  • 1.2 メダリスト ブラックアロー
  • 1.2 e-POWER X FOUR 4WD
  • 1.2 e-POWER X FOUR ブラックアロー 4WD
  • 1.2 e-POWER メダリスト
  • 1.2 e-POWER メダリスト ブラックアロー
  • 1.2 e-POWER メダリスト FOUR 4WD
  • 1.2 e-POWER メダリスト FOUR ブラックアロー 4WD

 

 

 

 

 

ニッサンノートは一番安いSグレードからe-POWER メダリストまであります。
価格はSの135万円からの184万円まで50万以上の差があります。

 

 

ダイハツウェイクの中古車は平均価格で113万円となっています。
新車でも142万円ですから中古でも価格差はあまりないですね。

 

 

日産ノートのリース料金

価格比較

日産ノートをリースすると月額当りの料金はだいたい3万円ちょっとでしたね。
ですが、日産ノートはグレードの価格差が大きいのでグレードによっても月額料金は変わります。
また、リース会社によって金利計算が若干違いますのでリース会社を比較してみるといいでしょう。

 

おすすめカーリース会社ランキングを見る

 

 

日産ノートをリース法人と個人

日産ノートをリースしているのは法人と個人どちらが多いかと言えば圧倒的に法人の方が多くなります。
法人と言っても自家用で使用する場合が多く、自営業者のニーズが高いと言えます。
法人契約の場合、ニッサンでの一括契約が多くなっているようです。
ただ最近はメンテナンス費用も込のコスモスマートビーグルやオリックスカーリースにようなリース専門会社が売り上げを伸ばしています。

 

日産ノートをリースを格安でできる中古車リース

日産ノートをリースする場合、格安でできる方法として日産ノート中古リースがあります。

 

日産ノート中古車でリースできるのはオリックスカーリースがおすすめです。

 

オリックスカーリースでは豊富な品ぞろえの中から中古車リースを選ぶこともできますのでお得な車が見つかる可能性が高くなります。
ただし中古車が対象なのでお気に入りのカラーやグレードが必ずしもあるとは限りません。
もし日産ノートを月額料金を格安でリースしたい場合は、カルモ賃貸を選ぶと月額料金は3万円台から日産ノートをリースすることができます。

 

 

 

また日産ノートをリースする場合、リスク回避のため車両保険が必須と言えます。
全損事故を起こして負債と抱えないように自動車保険には入りたいものです。
最近の自動車保険はかなり安くなっていますので、比較して検討することをおすすめします。

 

 

車をリースするときの自動車保険は必須といえます。

自動車保険

その理由とは
カーリースの自動車保険は車両保険が必須!

 

 

日産ノートリースまとめ

日産ノートの新車に乗りたい人にとって、マイカーリースは手元にお金がなくても日産ノートの新車に乗れるサービスです。
しかも、メンテナンス費用や税金、車検代も考えなくてもいいので安心です。

 

日産ノートツのリースは、賃貸でマンションを借りるように気軽に利用できる安心でお得なプランと言えます。

 

 

 

 

 

トップへ戻る