ハスラーはリースと購入どっちがお得?

どっちがお得

ハスラーはリースと購入とどっちがお得なんでしょうか?

 

今人気のハスラー。車リースでも人気があります。
車リースでの人気のあるコスモスマートビーグルでも人気9位となっています。
人気のハスラーに安く乗れ、しかも税金や車検費用もいらない。
車リースのサービスを利用してハスラーに乗る人もたくさんいます。
グレードによって価格は少し違ってきますので実際にシュミレーションしてみるといいと思います。

 

ハスラーのリースは月額料金も安く気軽に新車のハスラーに乗ることができます。

 

カーリース,マイカーリース,おすすめ車リース

 

こちらでおすすめの車リース会社をご紹介しています。

 

 

ハスラーをリースとローンを比較

リースとローンを比較

ハスラーを新車で60回ローンで購入する場合、
金利4.9%で総支払額133万円。

 

リースプランの場合、5年契約(60回メンテナンス費用込)142万円。

 

ローンで購入した場合、自動車税が毎年10800円。
3年後の車検費用だいたい相場で5万前後。
エンジンオイル交換年1回として約5千円。
5年で約12万弱のメンテナンス費用がかかります。

 

他にガソリン代が年1万キロ走行として345リッター(燃費29km)で135円(1L当たり)で46600円。
ハスラーをリースでコスモススマートビーグルを利用した場合5円引きになりますので44850円。
5年で2千円程度ですがハスラーはリースのほうがガソリン代もさらにお得になります。

 

 

トータルでハスラーをローンで購入した場合費用は約168万円
ハスラーをリースで購入した場合164万円となります。

 

他にもっと細かくみると少し変わる部分もあると思いますが、
概算でハスラーはリースのほうが約4万円お得という計算になります。

 

ほとんど差はありませんが、リースプランにほうがややお得ということになります。
このケースは、コスモススマートビーグルのシルバープランを利用したとして計算しています。
コスモススマートビーグルはコスモ石油が運営するリースプランで、
ガソリンが最大で5円引き、メンテナンス費用や車検費用も含まれるもので大変お得なプランと言えます。

 

 

知ってますか?

 

車を買い替える場合、普通下取りに出しますよね。
しかし、ディーラーの下取り額はあなたの車の最高値ではありません。

 

下取り車は値引きに使われます。
だから、その前に買取相場を知っておくことが損しない秘訣です。

 

最近は、ディーラーさんでも最近は買取店を勧めるケースがあります。

 

カンタンに一番高く買い取ってもらうのは、

 

車買取一括査定を利用することです。

 

車買取一括査定を利用すると20万から50万くらい買取額が高くなることがあります。

 

車一括査定ランキング

こちらでおすすめの車一括査定会社をご紹介しています。

 

おすすめ!

50万高く売れたのはここ

 

 

 

 

 

ハスラーをリースした場合のデメリットを回避

リースのデメリットを回避
またハスラーをリースする場合、リスク回避のため車両保険が必須と言えます。
全損事故を起こして負債と抱えないように自動車保険には入りたいものです。
最近の自動車保険はかなり安くなっていますので、比較して検討することをおすすめします。

 

 

車をリースするときの自動車保険は必須といえます。

自動車保険

その理由とは
カーリースの自動車保険は車両保険が必須!

 

 

ハスラーリースでの値引き

ハスラーをリースで利用した場合の値引きってどうなんでしょうか。
新車購入では値引き交渉しますが、リースの場合の値引きはどうなっているのか。
コスモスマートビーグルの場合、一括購入による値引きが含まれた価格になっているので、
個人で値引き交渉するよりも安くなっているかもしれません。
値引き交渉が苦手な人はリースを利用することで、値引き交渉することなくハスラーをお得に手に入れることができるかもしれませんね。

 

 

一時の人気はすっかりジムニーに行き、値引き条件は拡大傾向にあります。
まずは同一地域の販売店で競合同士で仕掛けてみましょう。
用品値引きもしっかり交渉してみましょう。
目標値引き額は14万円を目指してみましょう。

 

 

ハスラーの魅力

SUVチックなデザインが楽しい
マイルドハイブリッドで燃費性能も優れている
4WD車には悪路に対応した機能も満載

 

 

マイクロSUVのデザイン性が一番ですが、機能性もしっかりあり雪道やレジャーでも活躍できるような仕上がりです。
マイルドハイブリットはクリープEV走行ができない旧世代のS-エネチャージですが、燃費性能やアイドリングストップからの静かな復帰は一線級です。
4WDには実用的な機能も加わっています。

 

課題
ハスラーデビュー以降の先進安全技術の進化は著しく中級グレードのGは低速用自動ブレーキしかつかない。
上級のXは高速域にも歩行者にも対応するが、誤発進抑制機能が後退時には機能しないなど最新のスペーシアを差がある。
サイド&カーテンエアバッグのオプション設定もない。

 

 

 

ハスラーをリースまとめ

ハスラーをリースすることは、まとまったお金がなくても新車のハスラーに乗ることができます。
賃貸マンションと同じように気軽にハリアーに乗ることができる便利なサービスであることがわかりました。

 

 

 

 

車種別比較、ローン購入とリースはどっちがお得

プリウス アクア シエンタ

プリウス

プリウスの月額リース料金

アクア

アクアの月額リース料金

シエンタ

シエンタの月額リース料金

ハリアー ワゴンR ヴェセル

ハリアー

ハリアーの月額リース料金

ハスラー

ハスラーの月額リース料金

ヴィセル

ヴェセルの月額リース料金

ルーミー ヴォクシー ダイハツタント

ルーミー

ルーミーの月額リース料金

ヴォクシー

ヴォクシーの月額リース料金

ダイハツタント

ダイハツタントの月額リース料金

ミライース C-HR メルセデスベンツCクラス

ミライース

ミライースの月額リース料金

CHR

C-HRの月額リース料金

C

メルセデスベンツCクラスの月額リース料金

 

 

 

 

トップへ戻る