カーリースの自動車保険はどうなるの?

カーリースを利用した場合、自動車保険はどうすればいいのでしょうか。
車をリースする場合、契約プランにもよりますが基本的に自賠責保険は含まれています。
つまり、自賠責保険料は必要ありません。

 

しかし、任意保険は自分で加入する保険なので自ら契約しなければなりません。
もちろん、現在契約している保険を車両入れ替えで継続することも可能です。

 

自動車保険は人によってもその費用にも大きな差があります。

 

私の自動車保険は年間1万4千円です。

 

そのことを、会社の同僚に話したところ大変驚いていました。

 

同僚は年間16万の自動車保険に加入していました。

 

安い人でも年間4万円とみんな高額な自動車保険を払っていました。

 

私が年間1万4千円しか自動車保険を払ってないと聞いてすごく驚いていました。

 

逆に私はみんながそんな高い自動車保険に今でも入っていることに驚きました。

 

自動車保険も昔と比べるとずいぶん安くなっています。

 

等級も上がって無事故の方ならずいぶんと保険料は安くなります。

 

一度見直してみるといいかもしれません。

 

最近は、スマホで簡単に比較できます。

 

試してみるだけでも価値はあります。

 

 

年間5万から8万円は安くなる人がほとんどでした。

 

 

見直しは必要

 

 

自動車保険見直し利用の仕方

見積の価格はすぐにわかります。
見積
自動車保険の見積は主な自動車保険会社を一括で比較できます。
私はこれでアクサダイレクトにして、年間保険料が1万4千円になりました。

 

車をリースで契約される方は車の走行距離もそれほど多くないですよね。
その場合は、契約プランによってはすごく安くなることは多くなります。
年間走行距離が保険料に大きな影響がありますので、
ここはチェックすべきポイントです。

 

 

自動車保険参考動画

自動車保険を選びで迷ったら参考にしてください。
意外と知らない保険活用法「自動車保険の裏ワザ」

 

 


自動車保険CM「みんなのプラン」バージョン

 

 

 

自動車保険会社選び

自動車保険会社ってどれくらいあると思いますか?
有名なところだけで、
アクサダイレクト
イーデザイン損保
AIG損保
SBI損保
セゾン自動車火災保険
ソニー損保
損保ジャパン日本興亜
そんぽ24
東京海上日動
チャブ保険
チューリッヒ
日新火災
三井住友海上
三井ダイレクト損保
楽天損保
共済
全労済
などあります。

 

これだけある自動車保険会社会社からどれを選べばいいのか迷いますよね。
そんなとき、一括比較サイトが便利です。

 

あなたにあった自動車保険会社比べて選ぶことができます。

 

 

マイカーリースには車両保険が必須!

マイカーリースは契約中に全損事故を起こすと車両代を補填する必要があります。
そうなるととても高い違約金発生となってしまいます。
そうならないためにも、安くお得に入れる車両保険付きの自動車保険に加入する必要がありますね。

トップへ戻る