赤ちゃんができたら車はどうする

MENU

赤ちゃんが生まれたら車はどうしてますか?

赤ちゃんを最初に車に乗せるのは、病院を退院して家まで帰るときですね。

赤ちゃん

赤ちゃんを車に乗せるのに注意すべきこと。
今は、退院のとき、赤ちゃんを車に乗せる場合、チャイルドシート着用が義務になっています。
よく、退院のときくらい抱っこして帰りたいという話も聞きますが、
赤ちゃんを抱っこしてシートベルトをすると『赤ちゃん粉砕ポジション』と言われ、赤ちゃんをエアバック代わりにしてしまうそうです。
車の運転は、自分で注意して運転してももらい事故もあります。
また警察に捕まることもありますので、赤ちゃんを車に乗せるときは必ずチャイルドシート着用するのがいいでしょう。

 

いずれにしても何かあってからでは遅いのです。
赤ちゃんを車に乗せる場合は、必ずチャイルドシートを着用しましよう。

赤ちゃんチャイルドシート

初めてチャイルドシートを車に取り付けるのは、慣れないこともあり時間がかかります。
だから、余裕をもって取り付けることをお勧めします。
私は、退院時病院の駐車場でチャイルドシートを取り付けたんですが30分以上かかりました。

 

チャイルドシートを取り付けてみると、意外とスペースをとることに気が付きます。
1.2人分くらいのスペースを使ってしまいます。
私の車は当時SUVのエスケープでしたので、予想以上に圧迫感でした。
そしてチャイルドシートを取り付けるのも大変でしたし、思った以上に後部座席は狭くなりました。

 

このとき、赤ちゃんができたら車はミニバンのほうがいいかなって思いました。

 

さて、生後1か月を過ぎ
赤ちゃんを連れて車で買い物に出かける機会も増えました。
あるとき、車の中でおむつ替えをしたのですが、狭くて大変でした。

 

それと駐車場での乗り降りも大変。
特に雨の日なんかは、さらに大変です。
スライドドアの車の必要性を強く感じました。

 

そこで車の買い替えを検討するようになりました。
オートスライドドアのミニバンが欲しいって思いました。

 

ですが、赤ちゃんのものを買うのにお金を使ってしまったので、お金に余裕はありません。
ですがいくらくらいかかるのか知りたかってのでディラーに見積をもらいにいきました。

 

欲しかった車の今人気のトヨタヴォクシー。
ヴォクシー
ローンで買うと月4万2千円。
なかなかいい金額です。
これに毎年の税金やメンテナンスコストを考えると家計は楽ではありません。
それと今の車の下取りを聞くとなんと50万円。
いくら人気がないクルマとはいえ、まだ4年ちょっとしか乗っていません。
結局一番納得できないのが下取りでその日はそのまま帰りました。

 

帰ってから、エスケープの下取りについて調べてみました。
気に入って買った車です。
もう少しくらい高く売れないのかと思い、
良さそうな一括見積サービスで見積してみました。
すると、買取価格は70万円。ディラーより20万も高い。

私が見つけた一括見積サービスはこちら
調子の良さような営業マン。
ディラーには少し不信感を覚えました。

 

そこでヴォクシーに関してももっとお得に買える方法がないか調べてみたんです。
そこで見つけたのが個人の車リースプランでした。

 

私が見つけた車リースプランはこちらです。

 

 

車に関するメンテナンス費用が込なので月の支払いが安定していて経済的に楽に新車のミニバンに乗ることができます。
これはいいかなって思い、見積してもらいました。
ローンとリースの価格比較もあってトータルのコスト計算にも役立ちましたよ。

 

また、買取のほうも買取業者から連絡があり車を見せてほしいとのことなので、
さっそく週末に身に来てもらいました。
すると程度がよくきれいなので83万円で買い取るとの事!
即決で売ることに決めました。
私が利用した一括見積サービスはこちら

 

さて、新車のヴォクシーですが、そのまま車リースプランを利用して新車のヴォクシーに乗ることに決めました。
勢いでトントンと新車のヴォクシーに乗ることになりましたが、そのおかげで赤ちゃんを車に乗せるのが快適です。
スライドドアで乗り降り楽チン。

 

赤ちゃんができた事で実家に帰ることも増え、両親と赤ちゃんを車にのせても楽々です。
嬉しい誤算は手元に80万以上の現金が残ったこと。
エスケープを売ったお金がそのまま手元に残り、月の支払いは一定で新車のヴォクシーの乗れたのですからラッキーでした。

 

赤ちゃんを連れてベビーカーでの買い物も楽々です。
ミニバンならベビーカーもかるくのせられますよね。
赤ちゃんお出かけ
赤ちゃんを車に乗せるならミニバンが一番ですね。
私が利用している車リースプラン。

 

 

 

赤ちゃんができたら車はどうする記事一覧

子供はまだ小さい頃は、車はミニバンが一番です。赤ちゃんの頃は、まだほとんど寝ているのでおむつ替えや乗り降りが便利なのですが、子供が幼稚園に行くくらいになると車はミニバンが断然よくなります。子供はすぐ飽きてしまいます。だから、車に乗ってどこかに遊びに行こうと思っても、「まだ?」、「もうついた?」とすぐに飽きてぐずり始めます。ですが、少しでも動けるミニバンのスペースがあると子供は遊び始め車に長く乗るこ...

車の乗り降りの際注意しなければいけないことはドアの開閉であり、ドアを開けた際に隣にある車や人または走行中の車などに注意して開閉する必要があります。大人ならばたいていの人は注意してドアの開閉を行うため危険性は少なくなりますが、幼稚園や小学校などの小さい子供の場合周囲に注意がいかずにドアを開閉したときに他の車や歩行者などにドアが接触してしまうこともあります。これはドアが外に開くためドアの周囲や前方後方...

遠くに住んでいる田舎のおじいちゃん、おばあちゃんに自分の子供を見せたいと思う人は多いですし、おじいちゃんやおばあちゃんにしても、自分の孫を見てみたいと考えます。その際、電車で行くのではなく、車を使って帰省する人もいます。車であれば、仮に赤ちゃんが泣き叫んだとしても何の問題もありません。ただ、車で帰省する場合、いろいろと注意が必要です。帰省するタイミングはだいたい夏場、お盆のシーズンが多いですが、例...

我が家にはいわゆるファミリーカータイプの普通自動車と、ミニバンタイプの軽自動車があるのですが、少し前まで家の子供は普通自動車に乗ることは喜んでいたものの、軽自動車に乗るのを嫌がっていました。理由はミニバンに乗ると車酔いしてしまって気持ち悪くなるというもので、こちらとしては乱暴な運転をしているつもりはなかったのですがミニバンでだけ体調を崩してしまうようでした。そこで子供の車酔い対策を色々調べてみたの...

赤ちゃんが生まれると、退院するとき、帰省するときなど車に乗せることがあります。そんなとき赤ちゃんを乗せて安心な車に乗りたいものです。赤ちゃん車に乗せるには、チャイルドシートが必要です。チャイルドシートって意外と大きなものなんですね。コンパクトカーにチャイルドシートを乗せると1.5人分くらいのスペースを取られてしまいます。赤ちゃんには、授乳やおむつ替えなど頻繁に必要になりますね。そんなとき、狭い車内...