アクアはリースと自動車ローンで購入ならどっちがお得?

アクアはリースと自動車ローンどっちがお得?
アクアはリースと購入とどっちがお得なんでしょうか?

 

 

人気のアクアは車リースでもやっぱり人気ナンバーワンになっています。
こちらはコスモスマートビーグルの人気ランキングでもアクアは1位になっています。
人気ランキング
車リースで人気のコスモスマートビーグルでもアクアの人気は1位の座を獲得していますね。
コンパクトで乗りやすく燃費もいいアクアは、車リースでも需要が高い車です。
そのアクアに月3万9千円で他にかかる費用が一切ないんですから車リースでも人気になるのがわかります。
普通は車を買うと毎年税金や2年ごと車検と何かとお金がかあります。
ですがコスモスマートビーグルの車リースはその諸費用どころかメンテナンス費用もコミコミなんだから助かります。
たまにガソリンを入れるだけで済みますね。しかもそのガソリンも毎回値引きになるんだからホントにお得。
見積もりは無料でできるので気軽に確認してみるといいですよ。

アクアのリース、スマートビーグルはこちら

 

 

 

アクアを車リースとローンと比較

 

まずアクアを新車で60回ローンで購入すると、
金利4.9%で総支払額が231万円
コスモスマートビーグルで
リースした場合5年契約(60回メンテナンス費用込)で206万円

アクア

ローンで購入した場合、自動車税が毎年34500円。
3年後の車検費用だいたい相場で10万前後。
エンジンオイル交換年1回として約1万円。
5年で約30万弱のメンテナンス費用がかかります。
アクアの場合、バッテリーは5年保証付いているのでバッテリーは交換なしとしています。

 

他にガソリン代が年1万キロ走行として270リッター(燃費37km)で135円(1L当たり)で36450円。
アクアをリースでコスモススマートビーグルを利用した場合5円引きになりますので35100円。
5年で2千円程度ですがアクアはリースのほうがガソリン代もさらにお得になります。

 

トータルでアクアをローンで購入した場合費用は約280万円
アクアをリースで購入した場合223万円となります。

 

他にもっと細かくみると少し変わる部分もあると思いますが、
概算でアクアはリースのほうが約60万円お得という計算になります。

 

このシュミレーションは、コスモススマートビーグルのシルバープランを利用したとして計算しています。
コスモススマートビーグルはコスモ石油が運営するリースプランで、
ガソリンが最大で5円引き、メンテナンス費用や車検費用も含まれるもので大変お得なプランと言えます。
実際にはグレードやオプションで若干価格がこのなりますので希望のグレードでシュミレーションしてみるといいと思います。

アクアのリースのシュミレーションはこちら

 

アクアリース
アクアリース

 

ただしリースプランにはデメリットがあります。
それは途中解約できないことです。
この点だけ十分注意してください。
詳しくはこちらに
車リースのデメリットを詳細に記載しています。

車リースデメリット

コスモ石油

 

 

 

おすすめリース会社
おすすめカーリース会社ランキングはこちら

 

 

ご存知でしょうか?
車を買い替える場合、
下取り車は、新車購入では値引きの調整に使われています。
あなたの車を買い替える場合は、買取査定額を新車商談前に知っておくと損しないで済みます。

 

自分の車の買取相場を知らずに商談すると損することがあります。

 

車の査定相場は簡単にわかります。

 

まず、買取一括査定で車の情報を入力します。

 

するとだいたいの目安の買取額がわかります。

目安

こんな感じです。

 

そのあと買取店から3社の見積をしてもらいました。

 

いっせいのせ!で同時に見積額を提示してもらいます。

査定額

こんな感じです。

 

そして一番高い値段をつけたところに売ることができます。
もちろん、断ることも可能です。

 

 

実際に利用した一括買取査定は下記になります。
かんたんですので試してみるといいですよ。
車買取一括査定はこちら

 

わたしが実際に車を買取した話はこちらの記事をごらんください。
車の買取査定価格で下取りよりも50万円の高く売れた!

 

 

 

 

 

 

 

アクアの強みと弱み

強み
アクアは、ハイブリット専用車として低燃費を重視した作りになっています。
インテリアもシンプルですが、独自のデザインで上級グレードにはソフトパットも使われて雰囲気あるインテリアになっています。
クロスオーバーは、最低地上高を30mm上げながらモード燃費も変わりません。

 

 

弱み
先進の安全装備の内容も改良を重ねるごとにようやく充実してきました。
しかし、ライバル車に比べるとまだまだという感じです。

 

そして後席と荷室の狭さは厳しいものがある。
大人二人までで、子供を乗せるとしても、大きくなると狭さを感じます。
家族構成を選ぶ車と言えます。

 

 

アクアの値引き

アクアを新車で購入する場合は、当然値引き交渉しますよね。
ですが、この値引きはだれでも高額値引きが出せるわけじゃありません。
だいたい営業マンの一声で5万〜10万くらいの値引きで購入してしまう人がほとんどです。
中には強者もいて20万以上、30万近くまで値引きを勝ち取る人もいるかもしれませんが、
普通は難しいことです。

 

コスモスマートビーグルなどのリース会社はアクアを一括でまとめて買うため、
値引き交渉しなくても、まとまった値引きがされた価格になっています。

 

少し前に、プリウスが納車半年待ちとかでしたが、このスマートビーグルでは即納車可でプリウスが購入できました。
このようにして、車リース会社は人気車はまとめておさえているので安くリースできるというわけなんです。

 

逆にみると、不人気車はリースで扱っていないことがあります。
これは、まとめて購入ができないので安くならないためとも言われています。

トップへ戻る