中古車を買うか車リースで新車を買うか

MENU

中古車を買う場合はお得か?

車を買い替える場合の選択肢として中古車を買うとこもできます。
今の車の性能はすごく良くなっているので性能面では中古車といえど心配ないですね。
ですが、中古車には当り外れがあるのも事実です。

 

  • すぐにブレーキが故障した
  • タイヤ交換などすぐ必要になった。
  • オートスライドドアが片方開かなくなった。
  • 車検で思わぬ高額になった。
  • エンジンの乗せ換えが必要になった。

 

 

いずれも過去中古車を買って失敗した体験です。

 

とりあえず、車が必要だけどまとまったお金がない。
それで、買えそうな安い中古車を買ってしまう。

 

中古車といえど安い買い物ではありません。
100万円以内の中古車を探す場合は、とくにまとまったお金がなく、
あまり車にお金をかけれないから安い中古車を探しているんです。

 

ところが、中古車を買った後

 

メンテナンス費用や修理費用で10万、20万とお金が必要になるケースがあります。
新車を買った場合は、3年はメーカー保証とかあってメンテナンス費用や修理代が必要になるなんてことほとんどありません。

 

そこで最近人気の車リースと中古車ではどっちがお得なんでしょうということです。
実は車リースで中古車もありますが、台数も少ないので新車のリースと中古車の購入を比較してみます。

 

 

中古車を買う場合、まず予算ありきですよね。
予算内で、いい車が欲しいって考えます。

 

そして、ネット検索やカーセンサーなどで中古車の相場を調べます。
ですが、自分の条件にピッタリくる車ってなかなか見つかりません。
安くて気に入った車種を見つけても、走行距離が長く色も好みじゃなかったりします。
また年式が新しいと中古なのにずいぶん高かったりします。

 

ミニバンを選ぶ場合は、社内がすごく汚かったり、タバコ臭かったりと外装だけではわからないこともあります。

 

それとよく中古車を買うと勧められるのが、メンテナンス保証などのサービスです。
たとえば、カーチスさんでやっているメンテナンスサービスで、プレミアム保証というものがあります。
これは、メーカー純正パーツに関してすべて保証や車の走行に関する部分、安全に関する部分の保証がついています。
他に、2ヶ月、8ヶ月点検サービスや車検検査料サービスがあります。
これらのメンテナンスを受けるのに、中古車を買うときに費用がかかります。
そして、2ヶ月、8ヶ月点検は確実に出さないといけません。
そして車検も当然カーチスさんで受けなければいけません。
中古車の場合、車検は部品交換などの費用が加算されるため安くはありません。
実はカーディーラーに車検を出すとの変わらないくらいかかります。
確かに車検検査料は無料ですが、他に部分に費用がかかってきます。

 

つまり、中古車屋さんのメンテナンス保証は安心料ではありますが、お得ではありません。
バッテリー交換無料とかもやっていますが、使い回しの中古バッテリー交換なので持たないことが多いんです。
結局、他で新品のバッテリーに交換することもあります。

 

なので、お得かと言われれば中古車購入はお得とはいえません。

 

では、新車をリースする場合はどうでしょうか。

 

新車には基本メーカー保証があるのでメンテナンス費用や修理費用は必要ありません。
またリースには、車検費用やメンテナンス費用も含まれているので必要なのは車リース代とガソリン代のみです。
しかも毎月に支払いは一定で、税金も不要なので家計的には収支計画は楽になります。

 

また、車リースは最初に残価設定してリース料金を決めますので、支払い金額は普通に新車を買うよりは少なく済みます。

 

新しい車に、毎月のリース代のみで乗れるという点では車リースはお得と考えていいでしょう。

 

ただし、車に対する考え方が人それぞれなのでしっかりと自分のライフプランを合わせて検討するのがいいと思います。
車リースは近いうちに家を買う予定のある方や、結婚などで生活環境の変わる方にはあまりおすすめできないからです。
なぜなら、車リースは途中解約できないので違約金が必要になります。
ここで車リースの最大のデメリットになりますので注意してくださいね。

 

 

おすすめの車リース会はこちら