ヴェゼルはリースと購入とどっちがお得?

MENU

ヴェゼルはリースと購入とどっちがお得なんでしょうか?

ヴェゼルリース
ヴェゼルはリースと購入とどっちがお得なんでしょうか?

 

まずヴェゼルを新車で5年60回ローンで購入すると、
金利4.9%で総支払額が268万円。

ヴェゼル

リースプランの場合、5年契約(60回メンテナンス費用込)で237万円。

 

ヴェゼルをローンで購入した場合、自動車税が毎年19500円(減税で半額)。
ヴェゼルの3年後の車検費用だいたい相場で10万前後。
エンジンオイル交換年2回として約1万円。
ヴェゼルの維持費は5年で約25万円のメンテナンス費用がかかります。

 

他にガソリン代が年1万2千キロ走行として600リッター(燃費20km)で135円(1L当たり)で81000円。
ヴェゼルをリースでコスモススマートビーグルを利用した場合5円引きになりますので78000円。
5年で約3千円ですがヴェゼルはリースのほうがガソリン代もさらにお得になります。

 

トータルでヴェゼルをローンで購入した場合費用は約301万円
ヴェゼルをリースで購入した場合248万円となります。

 

他にもっと細かくみると少し変わる部分もあると思いますが、
概算でヴェゼルはリースのほうが約46万円お得という計算になります。

 

このシュミレーションは、コスモススマートビーグルのシルバープランを利用したとして計算しています。
コスモススマートビーグルはコスモ石油が運営するリースプランで、
ガソリンが最大で5円引き、メンテナンス費用や車検費用も含まれるもので大変お得なプランと言えます。
ヴェゼルのリースを扱っている「スマートビーグル」はこちら
コスモ

コスモススマートビーグル詳しくはこちら

 

 

 

 

また、忘れてはいけないことがあります。
ヴェゼルを購入する際に、今乗っている車を下取りに出す場合と、無料一括査定サービスを利用する場合でも大きな価格差が生まれます。
車をディラーに下取りした場合は、値引きと合算して下取り価格を出してきます。
つまり、下取り価格は安くなります。
それに比べて無料一括査定サービスを利用した場合はその価格差は50万くらいあります。
私のケースだと、9年落ちのレガシーが下取りで50万円、買取では98万円と信じられない価格差がつきました。
もし、あなたがヴェゼルを購入するために、今乗っている車を下取りに出すと考えているなら、一度無料一括査定サービスを利用することをおすすめします。
↓↓↓↓↓↓

査定比較.com

 

このケースだとヴェゼルをリースで無料一括査定に出して、
ヴェゼルを購入した場合とで126万円もの差がつくことになります。
月に約2万1千円も家計の負担を減らすことができると言えます。