プリウスはリースと購入どっちがお得?

MENU

プリウスはリースとローンで購入するのはどっちがお得?

プリウスはリースと購入とどっちがお得なんでしょうか?
プリウス
人気のプリウス。
新車販売でもリースでも一番人気になっています。
プリウスの新車価格は243万円からとなっています。
諸費用入れると約260万になります。

 

 

プリウスをリースすると月5万円です。
ローンで購入しても、リースしても金額的には差はなさそうです。
ですが、車検費用や税金などリースの場合かかりませんのでこの分がお得になるといえますね。

 

 

プリウスの車体価格は下記になります。

 

プリウスEは、排気量1800ccで2WD燃費は40.8q/?、価格は2,249,091円になります。

 

プリウスSは、排気量1800ccで2WD燃費は37.2q/?、価格は2,295,455円です。

 

おすすめ!は Sツーリングセレクションです、排気量は1800ccで燃費は37.2q/?、価格は2,433,636円になります。

 

Sの4WDは、燃費34q/?で価格が2,475,455円。

 

SのSafetyPlusは燃費37.2q/?で価格は、2,494,000円になります。

 

また、プリウスAは、排気量1800ccで燃費は37.2q/?、価格は2,571,818円です。

 

そして、一番おすすめなのが、 Aツーリングセレクションで排気量1800ccで燃費は37.2q/?、価格は2,710,000円になります。

 

おすすめリース会社
おすすめカーリース会社ランキングはこちら

 

 

 

 

プリウスを安く買う方法

プリウスは人気があり新車販売の値引きも少ないことで有名です。
値引きは5万円も出ればいい方だとも言われますね。

 

しかし、そんなプリウスの値引きが105万円もできるって聞いたらどう思いますか?

 

信じられないですよね。

 

誰でもそう思うのは当然です。

 

 

ですが、プリウスが最大で105万円の値引きで買えると噂の新車販売店があります。

 

それがこちら
新車流通革命はこちら
新車の流通革命です。

 

6899

 

でもそれって怪しくないですかと心配な人もいると思います。

 

ではこの新車流通革命という会社の値引きのからくりやサービスの特徴について説明します。

 

まず、新車流通革命は会社としてプリウスを一括購入することで値引き額を獲得しています。

 

でもそれだからと言って値引きが105万円もできるわけがありません。

 

新車流通革命は、低金利のローンが組める会社です。

 

120回ローンで金利が1.7%と銀行のマイカーローンよりも安くローンが組めます。

 

ディーラーローンの金利が6.8%とするとその金利差は51万円になります。

 

この金利差と一括購入の値引きで最大105万円の値引きになると謳っているんですね。

 

つまり、新車流通革命は低金利ローンの会社とも言えますね。

 

だから、新車流通革命で扱っている車はどれも人気車だけです。

 

人気車に絞ってまとめて購入。

 

それを低金利で販売しているという会社です。

 

新車流通革命で現在販売している車種は
プリウスの他にボクシー、ヴェルファイア、C-HRです。
トヨタと提携して値引きを取っているようですね。

 

トヨタとしても販売台数が一気に伸びるので値引き額を出しているようです。

 

新車流通革命はこちら