トヨタのカーリース

toyota
カーリースのメリットとしては車を購入することなく新車に乗ることができます。
しかし、トヨタでは基本的に法人リースがメインになります。
なので車リース会社を利用するのが簡単です。

 

トヨタは新しくキントというカーリースサービスを始めました。
ニュースでも話題ですね。
KINTOの詳しいことはコチラをご覧ください。
KINTOはトヨタの新しいサービス

 

 

ご存知でしょうか?
下取りは値引きの調整に使われます。
車を買い替える場合は、
一度買取査定額を確認することをおすすめします。

 

ディーラーサイトで下取りを確認すると

下取り

20万円くらいにしかなりません!

 

そこで車買取一括査定を利用してみます。
車種や年式を入力するとさっそく
買取
50万くらいは期待できそうです。

 

その後、買取業者さんから実車を見たいと連絡がありました。

 

めんどくさいので、みなさん一度に見てもらいました。
そしていっせいのせ!
で買取額を提示してもらいました。

 

買取価格
一番高値をつけてくれたのはビックモー〇〇さんでした。
一番安かったのがガリ〇-さん。
下取りでは20万程度でも買取で75万になりました。

買取

 

車買取一括査定を見る

 

 

 

 

 

 

 

今、一番おすすめな車リース会社はこちらです。
おすすめカーリース会社ランキング

 

車をリースするときの自動車保険についてはコチラが参考になります。
カーリースの自動車保険は車両保険が必須!

 

オリックスを利用したトヨタ車リースの車種と料金例

トヨタ 86 月々:41,688円〜
C-HR 月々:39,528円〜
FJクルーザー 月々:53,676円〜
SAI 月々:49,356円〜
アイシス 月々:31,104円〜
アクア 月々:28,512円〜
アベンシスワゴン 月々:43,308円〜
アリオン 月々:29,484円〜
アルファード 月々:47,088円〜
エスクァイア 月々:41,796円〜
エスティマ 月々:49,788円〜
エスティマハイブリッド 月々:60,804円〜
オーリス 月々:29,376円〜
カムリ 月々:48,276円〜
カローラアクシオ 月々:25,920円〜
カローラフィールダー 月々:27,864円〜
クラウン 月々:56,808円〜
クラウンアスリート 月々:58,212円〜
クラウンマジェスタ 月々:90,180円〜
シエンタ 月々:28,080円〜
スペイド 月々:29,700円〜
タンク 月々:24,840円〜
ノア 月々:38,448円〜
ハイエースワゴン 月々:42,552円〜
ハリアー 月々:45,360円〜
パッソ 月々:20,196円〜
プリウス 月々:36,504円〜
プリウスα 月々:37,800円〜
プレミオ 月々:29,700円〜
ポルテ 月々:28,620円〜
マークX 月々:42,444円〜
ランドクルーザー 月々:74,304円〜
ランドクルーザープラド 月々:54,432円〜
ルーミー 月々:24,840円〜
ヴィッツ 月々:21,276円〜
ヴェルファイア 月々:47,088円〜
ヴォクシー 月々:38,448円〜

 

 

トヨタの車リースはコンパクトカーやミニバンは月の費用はお手頃な価格で新車に乗ることができます。
ただランドクルーザーやクラウンマジェスタは月額も高額になってくるので頭金などを利用して月の負担を減らすのが楽な支払方法かもしれません。

 

 

 

トヨタカーリースについて

トヨタの車がカーリースの対象になってきますが、ハイブリッド車からコンパクトカーなどさまざまな種類の車があるので乗りたい車を選んでリースすることができるようになっています。
コンプライアンスに特化していることもあってトラブルが少ないのも利用する側のメリットになりますが、初めて利用する人でも丁寧なサポートを受けることができるようになっているので安心して利用することができます。
事前に利用における条件を把握しておいて、乗りたい車を選んで最終的にリース選びをしていくと失敗するリスクについても小さくなり、安心して車に乗ることができます。

 

 

トヨタのカーリースは基本的に会社向けサービスが中心となっています。

 

トヨタカーリースの公式サイトには、車両の見積は取れますが、車種ごとにいくらかは明記されていません。
トヨタのカーリース

 

また車両はインターネットで一元管理されます。
管理にかかるコストと経費を調整できるようになっているのです。
つまり複数台のリースをする人向けのサービスなので個人向けとは言えなそうです。

 

 

 

 

 

トップへ戻る