ダイハツのカーリース

MENU

ダイハツのカーリース

ダイハツでは、メーカーのカーリースはやっていません。
なのでダイハツの車をリースする場合は、オリックスやコスモスマートビーグルを利用することになります。
ダイハツは車両価格も比較的安いほうなので月の金額を抑えてリースすることが可能です。

 

 

 

 

 

オリックスでのダイハツの車リース扱い車種と料金例

アトレーワゴン 月々:20,952円〜
アルティス 月々:51,516円〜
ウェイク 月々:20,736円〜
キャスト 月々:18,792円〜
コペン 月々:27,000円〜
タント 月々:18,792円〜
トール 月々:24,624円〜
ブーン 月々:20,196円〜
ミラ 月々:14,580円〜
ミライース 月々:13,716円〜
ミラココア 月々:18,360円〜
ムーヴ 月々:17,280円〜
ムーヴキャンバス 月々:18,252円〜
メビウス月々:37,800円〜 

 

ダイハツの車はだいたい月1万円台より利用することができます。

 

ダイハツの車をリースする際の注意点

カーリースのサービスを利用することによって車を購入することなく維持することが可能になりますが、安い金額で提供しているところも増えているので安心して利用することができるようになっています。

 

ダイハツのカーリースを利用している法人はたくさんあり、利用しているところが多いことからもわかるように信頼できるところであることが分かりますが、ダイハツの車にリースで乗ることができで、メンテナンスにおいてダイハツのサービスを受けることが可能です。

 

ダイハツのカーリースを利用する流れとしては最初に利用したい車種の選定になりますが、車種を選んだあとはどれくらいの費用が必要になるのかという概算や保証サービスなどもチェックして最終的に選んでいくことになります。

 

法人向けだけでなく個人向けにもサービスが用意されているので状況に応じて選んでいくというのもポイントになってきますが、いずれの場合も事前に利用の条件などを確認しておく必要があります。

 

他にもカーリースのサービスを提供しているところは多くあるので、それぞれのサービスを比べて選んでいくということもポイントの一つになりますが、いずれにしても失敗しない選び方をすることが大切です。

 

カーリースは中途解約におけるトラブルなどもあるのでトラブルに備えるという意味でも事前にカーリースの利用の流れをしっかり自分自身が把握して、どのように利用を進めていくのかということもあわせて考えておくようにしましょう。