オニキスのカーリース

オニキス
オニキスで提供されている車購入方法でワンナップシステムというサービスがあります。

 

このサービスであれば新車でもかなりお得な金額で乗ることができて対応している車種もたくさんあるので自分の好みの車に乗ることができます。

 

また、契約を結んだあとは毎月一定の料金を支払って乗ることになりますが、一定期間が経過して契約が満了した後はその時の状況に応じていろいろと選択することが可能になるので自分にあった方法を選ぶとよいでしょう。

 

選択肢の一つとして満了した後に新車に乗り換えるという方法があり、再び新しい車にのってカーライフを楽しむことができるようになるので、継続的に車の乗り換えをすることができるというメリットもあります。

 

また、売却をするという選択肢もありますが、高価買取をしてもらって売ることもできるようになっているので、現金化したいという場合は売却することがおすすめになるので事前にチェックしておくようにしましょう。

 

もちろん、これまでに乗ってきて慣れている場合は継続して乗るという選択肢もあるのでその時の状況にあわせて車選びをすることや継続的に乗る車を考えていくと安心して車に乗ることが可能になります。

 

利用に関しては審査を受ける必要があるので審査の条件をきちんと満たしているかどうかということも選ぶ上でのポイントの一つになってきますが、事前に情報をしっかり調べた上で申し込みを進めていくこともトラブル防止に必要となります。

 

 

 

ご存知でしょうか?
下取りは値引きの調整に使われます。
車を買い替える場合は、
一度買取査定額を確認することをおすすめします。

 

ディーラーサイトで下取りを確認すると

下取り

20万円くらいにしかなりません!

 

そこで車買取一括査定を利用してみます。
車種や年式を入力するとさっそく
買取
50万くらいは期待できそうです。

 

その後、買取業者さんから実車を見たいと連絡がありました。

 

めんどくさいので、みなさん一度に見てもらいました。
そしていっせいのせ!
で買取額を提示してもらいました。

 

買取価格
一番高値をつけてくれたのはビックモー〇〇さんでした。
一番安かったのがガリ〇-さん。
下取りでは20万程度でも買取で75万になりました。

買取

 

車買取一括査定を見る

 

 

 

 

 

オニキスのワンナップシステムとは

とは
ワンナップシステムとは、 オニキスのワンナップシステムは新車を購入するときに、支払い額のを最高で半分を先送りできる残価設定ローンの先駆けになった独自のオートローンです。
通常のローンでは、車両本体価格全額がローンの対象となります。
しかし、ワンナップシステムでは「据置価格」を差し引いた金額のみをローン対象額 として支払う形になります。
メリットとして月々の支払額を抑えることができます。

 

また、対応車種は国内全メーカー 、全車種の中から好きな車を選ぶことができます。

 

先送りした分は、3年後にそのまま「買取」、「売却」、残額の再ローンを組んで「乗り続ける」の3パターンから選ぶことができます。

 

 

 

 

ワンナップシステムとカーリースの違い

ワンナップシステムとカーリースは似ていますが、実は違います。
オニキスは、あくまでオートローンになります。

 

例えばリースの場合は、月の使用料をリース会社に消費税と合わせ支払うもので、その期間も解約できません。

 

そしてクルマはあくまで現状で返却することが基本になります。
つまりリースはお客様の代わりに第三者の会社がクルマを購入しお客様にレンタルするものです。

 

しかしワンナップシステムの場合、月の代金を支払いながら、3年後にもう一度考え直すチャンスがあるローンシステムになっています。
クルマは当然お客様が購入したものになり、3年以内の解約やカスタマイズも可能です。

 

 

 

今、一番おすすめな車リース会社はこちらです。
おすすめカーリース会社ランキング

 

 

車をリースするときの自動車保険についてはコチラが参考になります。
カーリースの自動車保険は車両保険が必須!

トップへ戻る